FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

ロスガードの騒音を低減できたので、その方法をご紹介

★ ロスガードの騒音を低減できたので、その方法をご紹介 ★

 一条工務店が計画換気(24時間換気)に採用しているのは、
第1種換気用のロスガード。
ロスガードの騒音対策直後は効果が見られなかったものの、
乾燥が進むにつれ、騒音レベルが大幅に低減してきました。
換気不足による湿気が騒音を酷くしていたようです。
  http://86ichan.blog.fc2.com/blog-entry-446.html

 以下、特に断りのない限り、全熱交換時を対象とします。
一条工務店のロスガードは、消音ダクトとクローゼットの採用
により騒音が低減されています。
 しかし、騒音で本当に厄介なのは低周波騒音です。
ロスガードの騒音の周波数を分析したところ、低周波騒音があり、
脈動していました(全熱交換時)。



【一般的な対策方法とその限界】
・一般的な騒音低減対策として、
  遮音材としてコンパネや石膏ボードを
  吸音材としてグラスウールを
 壁面内に追加対策されるケースが多いと思います。
 これで十分かと言うと、ケースにもよりますが不十分な場合が
 想定されます。

≪一般的な対策方法の限界の事例≫
・旧宅をリフォームした際に、防音フローリング、コンパネ、グラス
 ウール等で騒音対策を施しました(業者さんにお願いして)。
 しかし、空気中を伝播する騒音(空気伝播音)は明らかに低減できた
 ものの、躯体を伝わる騒音(固体伝播音)は低減できませんでした

・原因は躯体等に伝わらないようにする防振対策が不十分でした。



【不足していると考えられる事項】
・結論から言えば固体伝播音の対策が不十分だと感じます。
◆ロスガードで発生する脈動音・振動を低減できない。
◆ロスガードの設置面(床側)からの騒音・振動を低減できない。
◆ロスガード上部ダクト側の脈動音や振動はダクトを介して躯体等
 に伝播するが、これを低減できない。



【必要と考えられる騒音低減対策】
・騒音は発生源で対策するのがベストです。
 なお、ここではダイキン製のベンティエールを対象にします。
 ※対策方法自体は他の機器でも利用可能です。

・以上及び以下において「◆」は我が家でこれまでに累積実施
 した対策を示しています。
◆防振対策…ロスガードを防振ゴム上に設置する。
  ※モーター交換時に追加して頂きました。
◇遮音対策…比重の高い材料で遮音する。
  ※湿度の影響の少ない素材を推奨。
◇吸音対策…グラスウール等で騒音を吸音する。
◆制振対策…脈動等を起こす原因となるダクト接続部等での振動を
 低減。
  ※防振対策の一種ですが、部分的な施工で振動を低減する意味で
   区別しました。
◆その他…躯体等への振動の伝達を低減する。
  ※これも防振対策の一種です。



【騒音低減対策とその結果】
制振材による振動の減衰と、振動を極力躯体側に伝播させないための
 対策を追加しました。
  今回行った対策は、主にカーオーディオ分野で用いられるデッドニング
 と呼ばれる手法の一部を用いています。
 材料もその分野のものを用いました。
  また、ダクトが壁面等に直接接触しないよう、メラミンタワシを切断して
 防振材料としています。

  防振対策0226

  一部、張替してしまったのでチープ感満載ですが、効果は次の
 通りです。

 モーター交換後 ⇒  対策前   ⇒ 騒音対策後
 37.6~38.1dB   ⇒ 40.0~41.0dB ⇒35.7~36.3dB
                       (現状の平均的な値)


 以前のブログで消音ダクトが短過ぎると記載しましたが、消音ダクト
の長さは、接続のし易さ以外に「消音機能」にも影響します。
消音ダクトは流路内の反射面で騒音を吸収することにより「消音機能」
が得られるので、反射面を適度に作れる長さが必要です。
ただし、短過ぎると「消音効果」が低減しますが、「消音機能」を
過度に施すとダクトでの送風の抵抗損失が大きくなります

以上のように、モーター交換直後より騒音・振動レベルは低減でき
ました。

 ただし、ロスガードを収容するクローゼット内が低温になる時間帯は
制振効果が低下するため、騒音レベルが変動します。
それでも、モーター交換直後より騒音は低減できています。
 ※モーターを交換したのはもう少し暖かい時期でした。
よって、今後の課題は低温下でも柔軟性を維持できる制振材探しです。

 ロスガードの設置された隣室に宿泊する前に来訪し、
「煩いからこの部屋では嫌」
と言われていたので本年第1弾の騒音低減対策を行いました。

 ダクト等の接続によりクローゼット内では60dB程度まで騒音が
上昇しますが、ロスガード(ベンティエール)の仕様上の運転音は
36dB(1mの距離)。
もう少し、騒音の低減は可能だと思うので、宿泊者の感想を聞い
た上で、第2弾の騒音低減対策の要否を検討します。

 本ブログで紹介したデッドニングは、騒音・振動を発生している
他の機器にも応用が可能です。
何よりも安価な対策の割には効果が見込めます。


 なお、銅板の錆についてご質問頂きましたが、状況不明のため、
想定の範囲内で該当記事に回答させて頂きました。ブログを開設
しているのであれば状況等をブログに掲載頂ければもう少し
詳しく回答できると思います。
ご一読のほど、宜しくお願い致します。

 また、明日は所要によりブログの更新ができない可能性があり
ます。
ご訪問できない場合は翌日に訪問させて頂きます。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


一戸建て ブログランキングへ
関連記事
[ 2017/02/26 18:31 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(4)
こんばんは^^
ロスガードの騒音対策って、
とっても大変なのが
よくわかりました(>_<)

騒音を低減できて
良かったですね。


それでは、
ポチポチポチっと応援していきますね!
[ 2017/02/27 02:52 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは^^
坊主おじさん、お早うございます。

コメントを頂き有難うございます。

> ロスガードの騒音対策って、
> とっても大変なのが
> よくわかりました(>_<)
>
> 騒音を低減できて
> 良かったですね。
>

有難うございます。
宿泊者の感想次第です。大丈夫かな??

>
> それでは、
> ポチポチポチっと応援していきますね!

有難うございます。
[ 2017/02/27 05:17 ] [ 編集 ]
凄~い!
学究的で、研究成果として発表できるような内容
宿泊者の方の感想が楽しみですね。
[ 2017/02/27 07:30 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
植本さん、お早うございます。

コメントを頂き有難うございます。

> 凄~い!
> 学究的で、研究成果として発表できるような内容
> 宿泊者の方の感想が楽しみですね。

実用性重視です。
植本さんの精度があれば、もっと良くなると
思います。
[ 2017/02/28 19:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。
★現在、更新は不定期ですが、
 訪問等は通常通り行います。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD