FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

床下のカビについて---2014年9月20日

★床下のカビについて★

ブログの更新が滞っています。
長距離移動を連続すると、疲れます。

早1年超、「マイホーム」新築に夢を抱きながら、長距離通勤というよりご当地では有名な長時間渋滞 (○○渋滞)の合間をぬって、朝夕の新築現場の見学に勤しんでいた時期が到来します。
本来であれば不要な筈のアフターケア、時の流れに逆らうかのような状況です。

ペンキ屋様、ご指摘頂いたこと、ごもっともなことと痛感しております。
頂いたコメントをそのまま掲載するとご迷惑がかかると思い、敢えて掲載は休止させて頂きました。
ご好意を頂きながら誠に申し訳ありません。

『絶滅危惧種』という言葉は友人からも頂いていました。
写真を見て頂いた別の友人からは、「現場を汚くする職人は論外」とも。
職人さんにとって、ご自分の「作品」の筈ですから。

さて、本題です。
床下のカビの件、気になったので検索してみました。



まず、「床下 カビ」で検索すると「基礎パッキン工法」の欠点についての記載が見つかりました。

更に、「床下 カビ 除去」で検索すると、対応策についての記載が見つかりました。

「マイホーム」のカビの原因は何なのでしょう?
そして対応策は?

思い起こせば、吹雪の日、横殴りの霙の日、横殴りの雨の日を含む「一定期間」、放置状態でした。
大工Yさんの通行を気遣って雪掻きに出向き、「ギックリ腰」になったその時期を含む「一定期間」のことです。

関連記事
[ 2014/09/20 22:05 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(1)
Re: タイトルなし
> 床下のカビは建築時に雨が降っていたら建築資材の管理に問題があった可能性があります
> 現場でよくある木材の悪い管理法は木材にブルーシートのかけっぱなしです 雨の日は上からの雨に濡れないのでいいのですが晴れた日に下から雨が蒸発してシートに覆われてるせいで蒸し風呂状態になり木材が水分を吸収してしまいます
> 木材の正しい管理法は雨の日だけシートをかけて晴れの日はシートをかけず風に当て乾燥させます木材が湿気るとカビや捻りの原因になります
> それか基礎に土台木材設置床材合板施工後に雨が降りその後の対処が原因かもしれません
> 建築中に雨が降り床下に水が入ったり床材が濡れてしまったときにすぐに水を出して扇風機などで床下に風を送り乾燥するといいのですが目に見える水だけ吸い取る程度だと木材が十分に乾燥せずカビの原因になります
> カビは水分がないと出ないのでどちらかの原因で木材の乾燥不足と思われます
> 床下は基礎パッキンがありますので通気がありますが水分は上に蒸発しようとしますので床材は上にフローリングが張られ乾燥がしにくくなります
> 基礎パッキンがあり通気していますのでいずれ乾燥してカビの発生もなくなると思います
>
> カビの状態がわかりませんが余りにも酷いようでしたら一条に頼んで晴れた日に床下を扇風機や送風機などで数日乾燥してもらったらカビの発生おさまると思います
> このようなトラブルも今の木造住宅にたまにあるトラブルで数年前までは家を建てるのに1年近くかけて建てていました工期が長い分完成するまでに建築途中に風に当たり木材
> は十分に乾燥されていました
> 今は工期が短く建築時に雨に降られその時の対処がわるいと工事がどんどん進み家が出来上がり水分の逃げ場がうしなわれ今回のようなトラブルが出ています
> 一条の家は床下や壁や軒裏に通気層が施工されていますので長い目で見たら問題ないと思いますが
> 木材が完全に乾燥するまではクロスのずれ破れドア引き戸などの歪み動作不良などチェックして直してもらって下さい木材の動きが治まると不具合もなくなります
> 不具合は気付いて直してもらえば問題ありません
> 私はいろんなブログを見て思うのが仕事も見ないで監督や職人の態度や接し方や上っ面だけのごますりによろこび監督や職人のいい人自慢や家自慢の自己満足ブロガーが多いです
> このようなブロガーは不具合にも気付かず気付いてもそんなはずがない良い人だからと思い込この程度ならと我慢をして直してもらいません
> 以前にほかの方のブログの写真で手抜き工事を見つけ善意でコメントさせてもらったとき職人さんは良い人だそんなはずはないと怒られましたそのブロガーは直してもらわずその後も良い家自慢のブログを書いていましたそのような方の家は保障の切れた後に不具合が出て後悔されると思います
> 保障のあるときの不具合は問題なく直してもらったらいい家になります
> クレームも出せず自己満足してる自己満足ブロガーが欠陥住宅のげいいんでもあると思います

ペンキ屋様

いつも、的確なご指摘を頂き有難うございます。
大変参考になります。
家族の付き添いのためブログ確認ができていませんでした。

床下のカビは、一条工務店さんのチェック時に見つかったもので、一条工務店さんに対応して頂ける予定です。

マイホームの場合、引き渡し時やその後の来訪者のご指摘により、見た目で分かる傷、柱の捻じれ、壁の湾曲が見つかりました。
なので、客観的にどのような施工状況なのかということを知る必要もあり、第三者視点でのご意見は大変有難いものと思っております。

今日から数日間は比較的「ユトリ」があるので、前回頂きましたコメントに沿って、構造体見学会時近辺の記念写真も含めてチェックしようと思っています。
「変な施工」が見つからなければ良いのですが・・・。

#自分の文章に誤字があったので修正しました。二度送信になってしまいます。申し訳けありません。
[ 2014/09/23 08:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。
★現在、更新は不定期ですが、
 訪問等は通常通り行います。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD