FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

冬に備え、床暖室外機等の熱ロスが大きかった部分の点検---2015年10月25日

★ 冬に備え、床暖室外機等の熱ロスが大きかった部分の点検 ★

午後からお寺さんの大般若会に出席してきました。
講話が『有難過ぎる』ほどでした。
床暖房のお世話になるにはまだ早いですが、先シーズン熱ロス等
の気になった箇所がありました。
記憶も曖昧になっていたので、点検してみました。

一条工務店関連の他のブログでも熱ロスについて掲載していた
ものを見た記憶があります。
現在、新築中のものの施工方法がどのようになっているのかは
不明です。

【熱ロスが気になった箇所】
・いわゆる、「ムーンライト計画」のようなことを考えています。

①長府製「温水熱源機付エアコン(床暖用)室外機」
 配管のエルボからの熱ロスは馬鹿にできない(下記写真参照)。

 RAY室外機1025
 ※ダイキン製エアコンの室外機のエルボも断熱処理はしていない
  が、表面積が小さいし、化粧カバーがされているので熱ロスも
  小さい筈。

②三菱製「エコキュート」
 冬に限らず、シャワーを一旦止めてからシャワーを再開
 すると湯温が低下している。
 ※取説の40ページ目に、
  「配管の放熱によって、温度が低くなることがあります」
  と記載されていました。

【悩ましい点】
・特に、長府製の室外機が、理由もなく断熱していないのか、
 意図して断熱していないのかが不明。
・断熱処理自体は難しくないと判断している。

【その他】
・特に、長府製「温水熱源機付エアコンRAY-4037xx」の室外機
 は、三菱製「エコキュート」の室外機のようなカバー形状と
 なっていないため、着雪して運転効率が落ちたことがあったので、
 物理的なカバーが必要(と思っていたが何もしていない)。
 ※夏、邪魔にならないようにしたい。
 ※丁度良さそうなものを先日までHCで在庫処分していたが、
  無くなっていました。

・なお、湿度の高い日にも霜取りモードになる確率が高かったので
 何か良い方法はないかを模索中。
関連記事
[ 2015/10/25 18:33 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(2)
こんにちは ! いつも、ありがとうございます。
こちらと違って、冬を過ごすには設備や燃料費などの維持費が
かかりますね。
昨年の南国は雪の日もなく暖かな冬でした。今年の予報でも暖冬と
報じられてますので、コタツと石油ストーブで過せられそうです。
[ 2015/10/26 16:40 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
南の風さん


こんばんは。

こちらこそ、いつも有難うございます。

そうですね。
日本列島の長さを感じます。
温暖化の影響で年間を通じて気温は上昇傾向ですが、
1日の寒暖差が大きいことだけは変わりません。

それでも、夏の落雷(時々、家電製品に被害)と
冬の空っ風以外は、これといった被害が無いことだけ
が取り柄の地方です。
落雷が多いため、米が美味しいとも言われています。
[ 2015/10/26 19:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD