FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

一長一短、トレンド商品だから全ての面で優れている訳では無い---2015年10月6日

★ 一長一短、トレンド商品だから全ての面で優れている訳では無い ★

トレンド商品だからと言う理由で、ほぼ盲目的に導入する傾向
が強くなってきています。
皆さんは如何でしょうか?
トレンド商品は目立つ箇所に展示され、目立つ位置に広告表示
されています。


でも、トレンド商品だから全ての面で優れている訳ではありません。
むしろ、劣っている面すらあります。
と言うことを数か月前に知った程度なので、強くは言えません。
今年の8月に洗濯機を買い変えた際に、カタログ等を斜め読みして
知りました。

現実には、洗濯機に限らず、住宅用の設備やサービスにも同様の
ことが言えます。
その点を抑えた上で導入すれば問題は無いと思います。
数日前のブログに一例として記載したように、本当に優れている
なら標準仕様にするのがメーカーの商品戦略の基本です。
そうしないとライバルに出遅れます。

【全自動洗濯機の縦型とドラム式】
現在のトレンドはドラム式です。
しかし、メーカーの新製品発表は、春夏モデルは縦型で、秋冬モデル
はドラム式になっています。
これには理由があるそうです。

《性能面からの事情》
・次の3つの面で比較。
 ①洗浄能力 : 縦型>ドラム式
 ②節水   : 縦型<ドラム式
 ③乾燥能力 : 縦型<ドラム式

《新製品発表が分けられるその理由》
・春から秋にかけては、学生や社会人の移動の時期であるとともに、
 アウト・ドアで活発に活動する時期、衣服等が汚れ易いので、
 メーカーや販売店としては洗浄能力に優れた縦型を売り易い。
・秋から冬にかけては、気温の低下により洗濯物が乾き難いので、
 メーカーや販売店としては、乾燥能力に優れたドラム式を売り易い。

《意外に重要》
・ドラム式はほぼインバーターを搭載しているが、縦型は非搭載の
 ものがある。
 何が違うかと言うと、静穏性と省電力性能。
 もちろん、インバーター搭載のものに分がある。
 きめ細かな制御が可能だから。
・ポンプ内蔵型だと冬場に風呂の残り湯での洗濯が容易。
 逐一セッティングしなくても済むので楽。
 残り湯を使えば冬でも粉末洗剤を使用可能。
 給水栓に混合栓を設置している場合はほぼ無関係の機能。

【粉末洗剤と液体洗剤】
洗濯機と対になる洗剤、現在のトレンドは液体洗剤です。
これについても事情があるそうです。

《性能面からの事情》
 ①洗浄能力 : 粉末>液体
 ②漂白性能 : 粉末>液体
 ③溶けやすさ: 粉末<液体
 ④扱いやすさ: 粉末<液体

《販売店や家庭の事情》
・液体洗剤の方が、店頭展示する際にも、家庭で収納する場合にも
 コンパクトなスペースで済む。
・粉末だと冬季は溶けにくくなり、洗浄能力が低下し易いが、液体洗剤
 であれば一定の能力が期待できる。
・汚れたから洗濯するのではなく、着たから洗濯するに生活様式が変化
 しているので洗浄能力はあまり重要でなくなってきた。

《その他》
・汚れの種類にもよるが、一般的な汚れであれば粉末洗剤に分がある。
 主婦の方から強く言われたので液体洗剤を使用していましたが、
 何となく洗浄能力が低いなと思っていました。
 試しに粉末洗剤を使用したら結果は段違い。
 根拠に乏しい口コミもあります。
 多分、冬季、水温が低下した際の印象だったのだと思います。
・購入した洗濯機の問題なのか否かは不明ですが、以前の洗濯機に
 比べて脱水が弱めです。
 しわ防止のためのようです。

近くの田圃にアオサギらしき鳥が。
シラサギより警戒心が強く、近づく前に飛び立ってしまうので、
今までゴイサギと思っていました。
アオサギの近くにシラサギもいましたが、撮影できませんでした。
シラサギ、鳴き声さえ聞かなければ美しい鳥です。
理由は、姿の端麗さとのギャップが大きな鳴き声だからです。

 アオサギか
関連記事
[ 2015/10/06 21:01 ] その他 | TB(-) | CM(2)
なかなか難しい~~
我が家は縦型で、従来は粉末洗剤でしたが
一年ほど前から液体洗剤を使い出したようです。
洗濯のことはよく判らなくて洗い終わると
その中からタオルだけを干す役割になってます(^^ゞ
カミさんに言わせると粉末洗剤は漂白性能が好すぎて
色変わり(シミかな)する場合があるのだそうです。
そんなことで漂白剤成分の無い液体洗剤にしたらしい。
[ 2015/10/07 15:55 ] [ 編集 ]
Re: なかなか難しい~~
Saas-Feeの風さん

こんばんは、コメントを頂き有難うございます。

> その中からタオルだけを干す役割になってます(^^ゞ

お疲れ様です。

> カミさんに言わせると粉末洗剤は漂白性能が好すぎて
> 色変わり(シミかな)する場合があるのだそうです。
> そんなことで漂白剤成分の無い液体洗剤にしたらしい。

面倒でも、洗うものによって洗剤を変えると言うのが
正しい使い方なのかもしれませんね。
[ 2015/10/07 18:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD