FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

自動洗浄機能やお掃除ロボット等、その利用だけで大丈夫?---2015年10月3日

★ 自動洗浄機能やお掃除ロボット等、その利用だけで大丈夫? ★

自動洗浄機能やお掃除ロボット、大変便利な機能を搭載した商品
やサービスが提供されています。
その機能やサービスを利用しているだけで、本当に大丈夫なので
しょうか?


まず、苦い経験のある車について記載しますが、住宅についても
同様のことが言えると思います。

昔は洗車機を多用していました。
ある時を機会に手洗い派になりました。
現在の愛車にはガラスコーティングしてあります。
数年経過した後なので、その後は、手洗いや補助的なコーティング
で済ませています。
ガラスコーティングは良いですよ、確かに。
ピカピカ、傷も付き難い。
洗車機で洗車しても傷は付き難いし、汚れも落ち易い筈です。

未開の地

でも、ガラスコーティングも万能では無いです。
まず、最良のものであれば、メーカー若しくはディーラーが標準
仕様にするか積極的に採用を勧めてくる筈です。
日産がスクラッチガード塗装を一部車種に採用したように。
※コストとの兼ね合いもあります。

異論はあると思います。
ここで重要なのはコーティングそのものではなく、手洗いの機会等
を設け、「確認」することだと思います。
そのように感じさせられる機会がありました。
小石による傷はともかくとして、アライメント調整不良による
タイヤの偏摩耗、ショックアブソーバーからのオイル漏れ、便利な
「もの」だけに頼っていて気付かず、定期点検の際に、ディーラー
で指摘を受けて「ドッキリ」。
山道(尾瀬方面近く)を走っていて段差部分で「ガツン」とやって
しまったことを思い出しました。
当時は洗車機を多用していました。
手洗いしていれば異変に気付くことができた筈です。

そのような経緯もあり、現在では手洗い洗車し、車体やタイヤに異常
が無いかを確認し、ウォッシャー液等の補充などのメンテナンスを
行うようにしています。
※手洗いとは言っても高圧洗浄機を使用することが多いです。
 洗車機に対する用語として使用しています。

これらは住宅についても言えます。
例えば、トイレ。
自動洗浄機能付きのトイレ、利用方法-にもよりますが、便器の一部は
綺麗になっても、その周囲はどうなっていますか?
※お食事中の方は読まないで下さい。
「ためしてガッテン」でも放映していました。
見え難いけれど、実は汚れています。
乾燥機能で済ませようとすると時間がかかり過ぎます。
そこで、ペーパーを使用すると、塵が至る所に付着している筈です。
自動洗浄機能だけで済まそうとすると、他の部分の汚れや、場合に
よっては漏水などにも気が付かない筈です。
お掃除が不要なのはその一部だけなのです。

同じくお掃除ロボット、確かに便利です。ただ、これだけでは掃除
しきれない箇所ができます。
また、フローリングに何らかの異変があったとしても見落とす可能性
はあります。

どのようなものにも欠点はあります。
便利なものは時短程度に考え、過信せず「確認」を必ず行う。
確認の結果、メンテナンスが必要な場合には、早めのメンテナンス
を行う。
この実践が重要だと思います。
早めに行えば自分でも対応可能な場合がありますが、時期を逃して
しまうと大掛かりな対応が必要になる場合が多いためです。
確認と実践、結果として時間のロスを最小限に抑えられます。

「時間が無い」、「忙しい」と言う言葉を良く耳にします。
しかし、実際には、
 「時間を無くしている」、
 「忙しくなるようにしている」
場合が殆どです。
日本人の労働生産性(仕事の生産性)の低さは先進国の中でも目立ち
ます。

一条工務店とダイキンの代理店さんが見えられてロスガードの修繕
をして下さいました。
結果は、別途。

長文、大変失礼致しました。
関連記事
[ 2015/10/03 15:05 ] その他 | TB(-) | CM(4)
こんばんは
最後は人間の眼による「目視」が重要なんですね。

あと、日本人の労働生産性の低さは身に染みて感じています。従業員個々の意識改革も大切ですが、会社・企業あげての取り組みで改善するのが先決でしょうね。
[ 2015/10/03 20:36 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
ナーキーさん

こんばんは。

コメント頂き有難うございます。

> 最後は人間の眼による「目視」が重要なんですね。

機械任せだけでは、残念ながら不完全です。
一定のパターン、一定の範囲でしか機能しません。
かと言って、学習能力無限大、自己増殖などされたら怖いですね。

> あと、日本人の労働生産性の低さは身に染みて感じています。従業員個々の意識改革も大切ですが、会社・企業あげての取り組みで改善するのが先決でしょうね。

未だに時間(の長さ)が評価対象になっている職場ありますから、直ぐには無理でしょう。
[ 2015/10/03 20:56 ] [ 編集 ]
オートマトン!?
我々人間は何時しか
自ら作り上げたシステムの奴隷となってしまいましょう・・・
ある意味で機械化人間と言えるのでは?
[ 2015/10/04 06:35 ] [ 編集 ]
Re: オートマトン!?
robokeiさん


お早うございます。

コメント有難うございます。

またまた、難解なお言葉を・・・。

> 我々人間は何時しか
> 自ら作り上げたシステムの奴隷となってしまいましょう・・・
> ある意味で機械化人間と言えるのでは?

仰る通りだと思います。
スマホ依存症とか・・・。

最終形態は「robo・・・」。
でも、彼は人間の意思持ってますね~。
[ 2015/10/04 07:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。
★現在、更新は不定期ですが、
 訪問等は通常通り行います。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD
 
ブロとも申請フォーム