FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

デジタルデュープ---2015年2月22日


★ デジタルデュープ ★

提出期限が迫っていたので、少々手抜き(気味)のまま提出してしまいました。
次回以降は早めに取り掛かるように心掛けます(予定)。

福寿草2

デジタルデュープ、何種類かの方法で試した結果、以下の手順が比較的お手軽だと分かりました。

【ネガフィルム編】
1.ブロアーでフィルム面の埃等を除去。
 ※フィルムを扱う際には手袋着用。
2.カメラ本体のホワイトバランスのプリセット機能(マニュアルホワイトバランス)でベースフィルムの
 影響を除去。(オレンジ色の影響を除去)
3.カメラやストロボはマニュアルモードで撮影(各種条件を固定)。
 シャッタースピードはストロボ同調スピード、被写界深度を稼ぐため絞りはf8で撮影。
 ストロボは手持ちのものにより発光量が異なるので説明は割愛。
4.フォトショップでネガ-ポジ反転(一括処理はフリーウエア※の方が便利でした)。
5.フォトショップで階調補正(必要な場合)。

プリントしてあったものと「ほぼ」同じような結果が得られました。
ただし、既にプリントが退色している可能性もあります。
でも、デジタルデータにした後であれば、必要に応じて処理すれば済みます。
※「IrfanView」と言うフリーソフトが便利です。

【ポジフィルム編】
・ネガフィルム編の項目1、項目3、項目5を実行することで、特に、大きな問題はありません
 でした。
・マウントしていないものはネガフィルム用のフィルムホルダーで撮影。

【課題となった事項】
・フィルムの位置決め(特に縦方向)とニコンのES-1(複写用アダプター)の水平調整(回転方向)
 が面倒でした。
 ですので、水平調整完了後に養生テープで留めてしまいました。
・フィルムホルダーは当初市販品を流用しようとしましたが、ES-1の硬いバネに悩まされたため、
 アクリル板で何種類か試作し、ほぼ最終形態にたどり着きました。
 ※高さ方向の微調整とバリ取りが終わっていないので、まだアクリル系接着剤で接着していま
  せん。
・像の倍率がスリーブとマウントで同一になるよう、アクリル板の組み合わせを変えています。

ホルダー
 左側・・・スリーブ用  右側・・・マウント用

【その他】
・2000万画素近傍の撮像素子のもので撮影すれば、フィルムにもよると思いますが、ピクセル等倍
 で粒状性が判別できたので、専用のフィルムスキャナーは不要だと思います。
・エントリークラスに差を付けられた感のあるデジ一は更新したいところですね・・・。
関連記事
[ 2015/02/22 14:32 ] 趣味 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD