FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

住環境は「普段のまま」が一番

★ 住環境は「普段のまま」が一番 ★

 居住地の下流側は台風19号による被害がかなり大きかったようです。
垂直避難が困難な平屋、水害の怖さを認識させられました。

  saigai_hinan_kunren_pet1114.jpg

 丁度よい機会なので緊急避難時の装備の見直しを行っていました。
当初は同一のシュラフ+αで統一予定でしたが、事情により変更。
一般には表記されている気温+10℃が実使用上の限界のようです。
真冬に使用するためには、高級ダウン入りの冬用シュラフがベスト。
常用するものではないのでモンベルやナンガは高いし、低価格のダウン
は品質が低く、匂いの問題が多いようです(;^_^A

  寝具1114

 ということで、自分の分はインナーシュラフ、シュラフと毛布を、
家族の分は、幅広のシュラフ、布団と毛布を組み合わせて使用する
ことにしました。
季節に応じて組み合わせを変えますが、使い捨てカイロはバックパック
でも常時携行することにしました。
真冬は防寒着を着込むなどの対策を採ります。
ただし、現状の装備では、布団が嵩張り、携行し難いので見直しの必要性
を感じています。

 もっとも、緊急避難時の状況次第では運べる荷物に限界があるので、
非常持ち出し用のバックパックにはエマージェンシーシート、簡易カッパ
と使い捨てカイロを入れています。

 実際にシュラフが使えるか否かを試してみました。
いきなり、屋外や車中泊でのテストは無謀なので、取り敢えずは屋内で
かつ暖房を切った状態で・・・。
就寝時21℃、起床時19℃。
ベッドの上のシュラフで就寝。
何年(?十年)ぶりかのシュラフ。
最初は暑く、時折肌寒く・・・。

 安全圏でのテストでしたが、住環境は普段のままが一番と感じました。
避難時でも普段同等の環境であればストレスなく過ごせるものだと思い
ます。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
関連記事
[ 2019/11/14 20:07 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(18)
こんばんは♪
普段のままが一番なのですね
ストレスが溜まると体調を崩しやすく
良い事ありませんね
[ 2019/11/14 22:30 ] [ 編集 ]
寒さ厳しくなるとシュラフだけでは、つらいね・・・
インナー必要だね。
北海道で何か起きるとしたら絶対真冬と言われてるからね・・・
今夜も凍死しちゃいそうなくらい寒いよ(>_<)
[ 2019/11/15 00:53 ] [ 編集 ]
うちの寝袋は2度と5度の物です。この時期の車中泊には十分でしたがこれからはどうかな~?真冬に車中泊するつもりはないのでこれでいいのかなと思ってます。お店に行くといろんな寝袋がありますが高い物には手が出せないしかさばるしって考えるとこれでいい!!と言い聞かせてます
[ 2019/11/15 05:37 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは♪
トマトの夢3さん、お早うございます

コメントを頂き有難うございます。

> 普段のままが一番なのですね
> ストレスが溜まると体調を崩しやすく
> 良い事ありませんね

生活環境が変わらないのが一番です。
特に睡眠の質は重要だと感じました。
[ 2019/11/15 05:44 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
銭右衛門さん、お早うございます

コメントを頂き有難うございます。

> 寒さ厳しくなるとシュラフだけでは、つらいね・・・
> インナー必要だね。

インナーは間違いなく必要ですね。
試して分かりました。

> 北海道で何か起きるとしたら絶対真冬と言われてるからね・・・
> 今夜も凍死しちゃいそうなくらい寒いよ(>_<)

こちらも外気温は氷点下でした。
寒いです。
[ 2019/11/15 05:46 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
自遊自足さん、お早うございます

コメントを頂き有難うございます。

> うちの寝袋は2度と5度の物です。この時期の車中泊には十分でしたがこれからはどうかな~?真冬に車中泊するつもりはないのでこれでいいのかなと思ってます。お店に行くといろんな寝袋がありますが高い物には手が出せないしかさばるしって考えるとこれでいい!!と言い聞かせてます

着こまないと車中泊は厳しいですね。
仰るように冬に対応したものは大きく重いです。

避難時を想定して再び試してみましたが問題点
続出でした。
[ 2019/11/15 05:49 ] [ 編集 ]
おはようございます
シュラフは古いのが長年放置状態だし、使えるかなあ。
ダメなら買い替えたほうがよさそうだな。
冬の避難は厳しいですもんね。
緊急グッズ情報ありがとうございます。
[ 2019/11/15 06:43 ] [ 編集 ]
こんにちは
非常用持ち出しは 二重三重の構えで
準備してたら 安心かな・・・
なんか めんどくさそうな感じになってきます(;^_^A
[ 2019/11/15 14:08 ] [ 編集 ]
こんにちは。
北海道で災害が真冬に来たらアウトですね。
停電になったらストーブも使えないし、一応ガスストーブは買いましたけど、ないよりはいいかなという感じでしょうね。
[ 2019/11/15 15:05 ] [ 編集 ]
うちでも最低限のものは避難袋(背負えるもの)に詰め込んでいますが、防寒着までは思い至りませんでした。
うちはがけ崩れとか水害は心配ありません。怖いのは地震かな。
厚着して、毛布持って、あったかい避難所に逃げるしかないですね。
どれだけ余裕があるか次第ですが。
[ 2019/11/15 15:51 ] [ 編集 ]
Re: おはようございます
オカパチクローバーさん、こんにちは

コメントを頂き有難うございます。

> シュラフは古いのが長年放置状態だし、使えるかなあ。
> ダメなら買い替えたほうがよさそうだな。
> 冬の避難は厳しいですもんね。
> 緊急グッズ情報ありがとうございます。

冬に限らず避難しなくても済むのがベストですが、
自然災害大国「日本」なので、一通りの装備は
しておきたいなと思った次第です。
[ 2019/11/15 16:06 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは
みかんさん、こんにちは

コメントを頂き有難うございます。

> 非常用持ち出しは 二重三重の構えで
> 準備してたら 安心かな・・・
> なんか めんどくさそうな感じになってきます(;^_^A

衣類、薬、着替え等を入れるバックパックを
基本にし、余裕があれば車載するシュラフ等の
装備に分けました。
さらに、調理用の拡張装備は昔使っていたもの
ですが、車載できるようにしました。
燃料を積んでいませんが・・・。
[ 2019/11/15 16:12 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
知恵ママさん、こんにちは

コメントを頂き有難うございます。

> こんにちは。
> 北海道で災害が真冬に来たらアウトですね。
> 停電になったらストーブも使えないし、一応ガスストーブは買いましたけど、ないよりはいいかなという感じでしょうね。

水平避難、垂直避難、自宅避難の3種類があると
思います。
自宅避難であれば、開放式の石油ストーブと
一酸化炭素警報器の組み合わせであれば
かなり暖かく過ごせると思います。
[ 2019/11/15 16:17 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ミドリノマッキーさん、こんにちは

コメントを頂き有難うございます。

> うちでも最低限のものは避難袋(背負えるもの)に詰め込んでいますが、防寒着までは思い至りませんでした。
> うちはがけ崩れとか水害は心配ありません。怖いのは地震かな。
> 厚着して、毛布持って、あったかい避難所に逃げるしかないですね。
> どれだけ余裕があるか次第ですが。

居住地の冬は寒いので外出着が既に防寒着です。
居住地の気候に合致した装備であれば問題無いと
思います。
我が家で怖いのは、地震、水害、風害です。
近くに断層があります。
[ 2019/11/15 16:21 ] [ 編集 ]
万全ですね。どんな災害が来ても平気そう。
私なんか身一つで横浜に戻るぐらいしか思い浮かびませんでした。
[ 2019/11/15 17:51 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
hippoponさん、こんばんは

コメントを頂き有難うございます。

> 万全ですね。どんな災害が来ても平気そう。
> 私なんか身一つで横浜に戻るぐらいしか思い浮かびませんでした。

まだまだ不十分です。
避難ルートの確保の問題が残ったままです。
どのルートも河川の傍ですから・・・。
[ 2019/11/15 18:55 ] [ 編集 ]
準備が着々と整っていますね。
我が家はニャンコを連れて 娘のマンションに避難する事にしました。
でも 早めに避難しないと辿り着けません。
今回の災害で 栃木県は河川の氾濫情報が十分では無かった模様で
他人事では無く愕然としました。



[ 2019/11/15 19:12 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
優さん、こんばんは

コメントを頂き有難うございます。

> 準備が着々と整っていますね。
> 我が家はニャンコを連れて 娘のマンションに避難する事にしました。
> でも 早めに避難しないと辿り着けません。

明るい時間帯に余裕をもって避難するのが
良いようです。

> 今回の災害で 栃木県は河川の氾濫情報が十分では無かった模様で
> 他人事では無く愕然としました。

我が家は既に避難できない状態でした。
翌朝、居住地から道路を南下した途端に氾濫の
爪痕。
床上浸水、堤防の決壊、土砂崩れが多発して
いました。
県と市の連携は千葉県同様です。
[ 2019/11/15 19:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD