FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

あらゆる災害に強い家

★ あらゆる災害に強い家 ★

 ダイヤモンド・オンラインに
『巨大台風襲来で明暗分かれる「風水害」に強い家、弱い家』
と題した記事が掲載されていました。

 台風15号の被害状況を検証した結果、被害の大きかった住宅は
築年数によらず、屋根材が重くて空気抵抗の大きい和瓦だったとの
こと。
  ※洋瓦もスレート瓦に比べて重いですが、触れていなかったのは
   偶々か?
 また、沖縄の住宅が台風に強いのは鉄筋コンクリート造りが多く、
窓のサッシ回りも頑丈に作ってあるとのこと。
耐震性については材料による違いは少ないものの、風水害に関しては
圧倒的に鉄筋コンクリート造りが強いと結んでいました。

 少々気になるのが、現代のコンクリートの主流はポルトランドセメント、
ローマの遺跡に用いられている古代セメントとは異なり、中性化により
劣化
します。
インフラの劣化が叫ばれている昨今、万能ではないような気がしますが、
風水害に強いのは事実でしょう。

 車を走らせていると、崩落や冠水の跡など至るところに台風の爪痕。

  saigai_taifuunotame_kyuugyou1015.jpg

 また、営業休止中の店舗もありましたが、営業中の店舗に立ち寄ったら、
食料品用の棚に空の箇所が目立ちました。
物流や生産が回復するまでには時間がかかりそうです。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
関連記事
[ 2019/10/15 19:34 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(14)
こんばんは♪
災害に遭われた地域の報道を目にし
自然災害の恐ろしさを感じます
不自由な生活のなか懸命に
処理をされている姿に胸が痛みます
[ 2019/10/15 21:51 ] [ 編集 ]
どんな家でも一長一短がありそうだけどね(^▽^;)
[ 2019/10/16 00:24 ] [ 編集 ]
動けないし買い物は出遅れ、、
そして家主はコンビーフ40個でした。
せっせと使って物流が動くのを待ってます。

[ 2019/10/16 03:29 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは♪
トマトの夢3さん、お早うございます

コメントを頂き有難うございます。

> 災害に遭われた地域の報道を目にし
> 自然災害の恐ろしさを感じます
> 不自由な生活のなか懸命に
> 処理をされている姿に胸が痛みます

そうですね、罹災してライフラインも
復旧しない状況下だと後片付けも進まず、
疲労ばかりが溜まる一方だと思います。
国の支援無しには難しい状況ですね。
[ 2019/10/16 05:38 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
銭右衛門さん、お早うございます

コメントを頂き有難うございます。

> どんな家でも一長一短がありそうだけどね(^▽^;)

万能なものはないでしょうね。
防災シェルターが必要かも・・・。
[ 2019/10/16 05:40 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
hippoponさん、お早うございます

コメントを頂き有難うございます。

> 動けないし買い物は出遅れ、、
> そして家主はコンビーフ40個でした。
> せっせと使って物流が動くのを待ってます。

生産停止、物流が混乱、当分は解消できない
かもしれません。
あるものでということになりますね。
[ 2019/10/16 05:44 ] [ 編集 ]
確かに鉄筋コンクリート造が一番なんでしょうけどコストが・・・・
[ 2019/10/16 06:02 ] [ 編集 ]
未曾有の災害は温暖化が関係あるのでしょうね。
生活が便利になるほど温暖化に・・・

スーパーでも普段たくさん置いてある食品、パンや納豆などいまだに商品が少なくて選べない状態です。
被害が少なかった地域でもこうですから
物流がストップしているとしか思えません。
被害が多かった地域がお気の毒です。
[ 2019/10/16 11:14 ] [ 編集 ]
災害に強い家
現在の住まいは 賃貸マンション7F 新座市は地盤が強く 地震時にも液状化現象が出来にくい 関東ローム層。地区は海抜26m ヤナセ川からも離れ、水害の心配もありません。今回の台風19号も 外で吹き荒れる暴風雨と緊急避難指示の携帯音 防災無線のやかましさに悩まされましたが 被害は無し。建物の周りには運動場 駐車場で風はモロ直撃。窓ガラスに叩きつける音は凄まじかった。築23年の建物。コンクリート 鉄筋の劣化は分かりません。賃貸マンションで管理会社の長期修繕計画は分かりません。釈迦に説法ですが 住宅そのものの強度 地盤 周辺環境がからむ難しい問題ですネ。
[ 2019/10/16 13:05 ] [ 編集 ]
最初の辺りを読んでいて、三匹の子ブタが思い浮かんできました(^^♪
やっぱり材料が決め手?
でも木材でだって工法次第では強いのが出来そうだし。
今回の被害で思ったのは家そのものより、建てている場所。
崖の下だったり、川の近くだったり。
考えないといけないことがいろいろありますね。
[ 2019/10/16 18:18 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
自遊自足さん、こんばんは

コメントを頂き有難うございます。

> 確かに鉄筋コンクリート造が一番なんでしょうけどコストが・・・・

コストはかかりますね。
でも、防災拠点は鉄筋コンクリート製にする
べきでしょう。
[ 2019/10/16 19:42 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
Keikoさん、こんばんは

コメントを頂き有難うございます。

> 未曾有の災害は温暖化が関係あるのでしょうね。
> 生活が便利になるほど温暖化に・・・

温暖化が原因であることは間違いないでしょうね。
ただし、場所によっては人災の側面もあったよう
です。

>
> スーパーでも普段たくさん置いてある食品、パンや納豆などいまだに商品が少なくて選べない状態です。
> 被害が少なかった地域でもこうですから
> 物流がストップしているとしか思えません。
> 被害が多かった地域がお気の毒です。

どこも似たような状況のようですね。
今後あらゆる面に影響が出てきそうです。
[ 2019/10/16 19:46 ] [ 編集 ]
Re: 災害に強い家
kitchenplazaさん、こんばんは

コメントを頂き有難うございます。

> 現在の住まいは 賃貸マンション7F 新座市は地盤が強く 地震時にも液状化現象が出来にくい 関東ローム層。地区は海抜26m ヤナセ川からも離れ、水害の心配もありません。今回の台風19号も 外で吹き荒れる暴風雨と緊急避難指示の携帯音 防災無線のやかましさに悩まされましたが 被害は無し。建物の周りには運動場 駐車場で風はモロ直撃。窓ガラスに叩きつける音は凄まじかった。築23年の建物。コンクリート 鉄筋の劣化は分かりません。賃貸マンションで管理会社の長期修繕計画は分かりません。釈迦に説法ですが 住宅そのものの強度 地盤 周辺環境がからむ難しい問題ですネ。

仰る通りだと思います。
どんなに強度の高い住宅であっても、
タワマンのような例もあります。
平素から慢心せず、避難を考えておいた
ほうが無難ですね。
[ 2019/10/16 19:50 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ミドリノマッキーさん、こんばんは

コメントを頂き有難うございます。

> 最初の辺りを読んでいて、三匹の子ブタが思い浮かんできました(^^♪
> やっぱり材料が決め手?
> でも木材でだって工法次第では強いのが出来そうだし。
> 今回の被害で思ったのは家そのものより、建てている場所。
> 崖の下だったり、川の近くだったり。
> 考えないといけないことがいろいろありますね。

住宅地として使える土地が少ないという
面があるので一概には言えませんが、
立地条件的に劣悪な場所が多かったです。
もう1つは堤防を作るだけでなく、流れ
そのものを変えたり浚渫したり、緩衝地帯
があれば被害が少なかったかもしれません。
[ 2019/10/16 19:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD