FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

玄関ドアの欠陥は杜撰な「施工&一条工務店監理」の積み重ねが原因

★ 玄関ドアの欠陥は杜撰な「施工&一条工務店監理」の積み重ねが原因 ★

 一昨日の記事に対して複数のコメントを頂き有難うございました。
コメントに対しては個別に返信させて頂きましたが、纏めて掲載しておいた
ほうが良いものもあったので、この機会に掲載します。

 なお、この玄関ドアは短期保証期間(2年)以内に、一度、一条工務店
の工事長さんと業者さんにご来訪頂き、分解して調整頂いています。
それすら不適切であったことが一昨日の調整時に判明しました。
ちなみに、調整料金は8,800円でした。
現金払いしようとしたら、振り込みでと言われました。


【欠陥により生じていた現象】
①子ドアが傾斜していたため、親ドアが子ドアと干渉し、開閉がスムーズ
で無かった。
②玄関ドアから隙間風が入ったり、局所換気扇使用時に異音が発生した。
③玄関ドアの鍵が屋外から開けられないことがあった。

【玄関ドア欠陥の原因】
1.杜撰な大工仕事
 今となってはケーシング(化粧パネル)の上からしか計測できないが、
レーザー墨出し器で確認したところ、ケーシングが傾斜していた。
その内部の柱にねじれ等があると推察される。

  原因1_20201024

 この種の施工箇所が複数箇所あり、フローリングの不陸の原因と
なっていたり、柱を土台に最後まで嵌入してなかったために『一条地震』
が発生した。
その結果、震源地の床柱は捻れている。
  https://86ichan.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

2.玄関ドアの施工や調整が不十分
 ドアの傾斜調整はスペーサーを何枚入れるかで調整されていたが、小ドア
側のスペーサーを2枚外すだけでは不十分だった。
親ドア側のスペーサーも2枚外したが、それでも屋外から鍵の開け閉め時
にひっかかりが残った。
  原因2_20201024

3.親ドアと小ドアの高さが異なっていた。
 屋外から鍵を開けられないことがあったと告げると、業者さんがピンと
来たようで、親ドアを高く調整することになった。
  https://86ichan.blog.fc2.com/blog-entry-1940.html

 ここでお手伝い。
なぜか、「前回は年配の方」が来たかと問われたが、「年配の方」だった
と応えた。
何かありそう(笑)
短期保証期間内の調整に今回の業者さんが来てくれていたら、このような
事態は避けられた筈。


【一条工務店の監理は不適切】
 我が家に関する限りかもしれないが、監理が不適切であった。
工事の進捗報告書等が送られてきたが、明らかに我が家のものとは異なる
写真や事実とは異なる状況が記載されていた。
以下はその一例として掲載。
  進捗報告書1024
  ※進捗報告書

  欠陥1024
  ※現実

 全周換気スペーサーが全周に施工されていなかったり、曲がって施工
されていたため、前の道路を車が通過しただけで床が振動したが、換気
スペーサーの追加と打ち直し後は振動しなくなった。

【ユーザーとして注意するべきポイント】
a)ラッチボルトやデッドボルトにはシリコン系の潤滑剤を使用すること。
b)シリンダー(鍵穴)には潤滑剤を使用しないこと。
  ※埃が付着し、最悪の場合、開けられなくなる。

  用語1024
  ※用語の説明。

 本日の記事は辛口の内容となりましたが、あくまでも事実に基づきます。
なので、『一条工務店の悪口を言うな』などとのコメントは不要です。
IPアドレスをサーチするとなぜか某社の事務所の地域から発信されたもの
ばかりでした(笑)



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2020/10/24 17:17 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(18)
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。
★現在、更新省エネモード中。
 訪問等は通常通り行います。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD