FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

猛暑や暖冬で変動するセゾン系夢の家Ⅳの我が家の光熱費

★ 猛暑や暖冬で変動するセゾン系夢の家Ⅳの我が家の光熱費 ★

 狭小住宅の我が家ですが、断熱対策とレンジフード等の局所換気扇
使用時の給気量の改善に取り組んできました。

 前者は夢の家Ⅳの仕様では不足する断熱性能を補助するため。
後者は一条工務店標準仕様のマックス製差圧感応式給気口では仕様上、
全くと言って過言でないほどに無能

 このため、局所換気扇、特にレンジフード使用時に玄関ドアの開閉が
重く感じたりしましたが、問題は隙間という隙間から外気が導入され、
 冬は乾燥した外気が導入され、過乾燥と低温化
 夏は湿った外気が流入してジメジメかつ高温に
快適であるはずの冷暖房効果が阻害されていたこと。
(現在はマックス製差圧感応式給気口は閉じたままです)
そのようなこともあり対策してきました。

 そこで、冷房を使用する期間(冷房期間;5~9月)と暖房を使用する
期間(暖房期間;4月、10~3月)に分けて光熱費(電気料金)を集計し、
効果の有無を比較してみました。

 結果ですが、暖房期間の料金は漸減。
 しかし、冷房期間の料金は上昇の一途。
比率の変化は↓

  電気料金0326

 猛暑、酷暑が一因だと思いますが、それとも遮熱対策が不十分なのか?
ほとんどの窓やドアに断熱対策を施した割に、遮熱対策は4枚の掃き
出し窓と出窓にしかしていません。
遮熱対策は屋外で行うのが基本。
対策をすると屋内が暗くなるのでし難いのが現実です。

 でも、サンルームに面した掃き出し窓だけでも何とかしたいです。
電気料金が高めなのは温度設定を低くしていたことも一因。
熱中症にならない程度に上げることも検討します。

  さくら咲く0326

我が家の桜が開花しました。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2020/03/26 20:00 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(12)
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。
★現在、更新は不定期ですが、
 訪問等は通常通り行います。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD
 
ブロとも申請フォーム