FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

床暖房で温まり難い原因と効果のあった対策(纏め)

★床暖房で温まり難い原因と効果のあった対策(纏め) ★

 床暖房が温まり難い最大の原因はRAYエアコン室外機からボックス
までの距離が長いことですが、住宅完成後には対策不可能です。
そこで熱ロスや解氷サイクルを極力減らす対策を講じてきました。

【屋外での対策】
・RAYエアコン室外機のエルボ付近の断熱。
  ※配管(チューブ;以下、配管で統一)だけでなく配管出入り口も断熱。
   断熱対策前は赤矢印部分が温かった。  ←New!!

  RAY室外機再断熱0105

・RAYエアコン室外機に防雪フードを設置。
  ※雪や雨がフィンに付着して解氷サイクルが入るのを最小限に
   留める。

【屋内での対策】
・RAYエアコン室外機からの湯が入ってくる配管と戻りの配管双方を断熱。
  https://86ichan.blog.fc2.com/blog-entry-2001.html
・床暖房パネルに送る側、RAYエアコン室外機に戻る側双方の配管を
 断熱。
  https://86ichan.blog.fc2.com/blog-entry-2005.html

 これらの対策の結果、同一設定のままでも室温が平均して約1℃上昇
しました。
床暖房は就寝時間帯の快適温度として最低でも16~20℃(21)となる
ように設定していましたが、同一設定でも高めの室温に維持できるため、
起床時間帯前後に補助暖房で室温を上げるのに時間がかからなくなり
ました。
もちろん、電気料金についても同様だと思います。

 その他、何度か掲載してきた事項ですが、真冬にキッチンのレンジ
フードを使用する際にマックス社製の差圧感応式給気口のままでは、
大幅に給気量が不足し、隙間と言う隙間から冷気が給気され、屋内が
冷えます


 我が家では現在、一条工務店標準仕様のマックス社製差圧感応式
給気口は使用していません

仕様を見れば一目瞭然ですが、レンジフードの排気量に見合った給気
はできません

 そこで、原始的な手法ですが、代わりにカップボードの窓の網戸に
フィルターを貼り、プラ段で作成した流路とルーバーで外気を跳ね上げ
気味にレンジフード側に給気するようにしています。
ダイニングのレンジフード付近の一部は冷えますが、屋内全体が冷える
訳では無いので、熱ロスは最小限に留められていると思います。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2020/01/05 16:30 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(12)
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。
★現在、更新は不定期ですが、
 訪問等は通常通り行います。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD