FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇
月別アーカイブ  [ 2019年10月 ] 

長時間の停電対策を実用的な範囲で行う

★ 長時間の停電対策を実用的な範囲で行う ★

 台風19号の影響が強まってきました。
被害が最小限で済むことを願っています。

 首都圏でも停電が発生しているようです。
栃木県の電力事情は貧弱で、ほとんどは他県の発電所からの送電に
頼っています。
したがって、他県の送電網が被害を受けても停電になります。
代表例が東日本大震災の際の停電。
福島第1原発がメインの供給源でした。

  energy_chikudenchi1012.jpg

 電気は市販ポータブル電源と自作ソーラーポータブル電源で夜間でも
最低限は賄えますが、不足した場合にどうするかを再び考えました。
ガソリン式の発電機を購入しても定期的に使用するライフスタイルでない
と無駄が多いです。
そこで、車載バッテリー+インバーターでの運用を考えています。
ガス欠にならない程度にしないと避難できなくなるのが欠点です。

 モーターを使った機器の始動電流は定格の数倍、インバーターの変換
効率を考えると定格2000Wのインバーター(正弦波出力)があると安心
できます。
冷蔵庫すらバックアップできますが、高価です(;^_^A
もっとも、居住地のお店においてあるような代物ではないので、すぐには
間に合いません。

 長時間の停電時に懸案となる冷蔵庫については、保冷剤を冷蔵室や
冷凍庫に配置できるように冷凍
しておきました。
冷凍食品そのものが保冷剤にもなります。
そして、氷も多めにストックしました。
冷たいものとは逆にお湯を複数のポットに入れておくようにしました。
何かと役立つ筈です。

  dam1012.jpg

 時折、サイレンが鳴っていましたが、ダムの放流の合図だったと記憶。
下流域の茨城県の皆さん、川の増水にご注意を。
全く使い物にならない防災無線より、ローテクのサイレンのほうが役立ち
ます。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/10/12 15:31 ] その他 | TB(-) | CM(14)
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD