FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

お役所仕事遅すぎないか? 今から台風19号の被害調査

★ お役所仕事遅すぎないか? 今から台風19号の被害調査 ★

 台風19号の被害調査依頼(ご指示)が来ました。
個人的には「遅すぎないか?」と言いたいところですが・・・。

役員という名の雑用係を仰せつかって(押し付けられてが正解)、何となく
お役所仕事の臭いがプンプン。
改めて組織について調べてみたら、国の負担金の補助を受けて賄われる
事業を行う事業体でした。

 電話での聞き取り調査でも良いとのことですが、名簿には氏名・住所しか
記載無し。
そもそも、最近は個人宅の電話帳そのものが配布されていないため、調べ
ようの無い場合が多いです。
健康促進を兼ねてウォーキング。
熊さんや猪さんに会わないことを願って(笑)

  workman1031.jpg
  ※これ、冬の屋外でのイベントに良さそう。

 WORKMANがオープンしたので立ち寄りましたが、混雑していたため
別の機会に。
吉幾三のコマーシャルのイメージが強かったですが、最近は別物のよう
です。
カタログだけ頂いてきました。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/10/31 20:02 ] その他 | TB(-) | CM(16)

自宅でサバイバルゲーム?

★ 自宅でサバイバルゲーム? ★

 シュラフ(スリーピングバック)の品定め中です。
個人的には学生時代の部活で長年の匂いを蓄積したシュラフを真っ先
に思い出してしまいます(;^_^A

 ホームセンターで格安のシュラフが売られていましたが15℃から・・。
軽くて安いのは良いですが、冬向きではないです。
非常時にはその時期に応じた衣類を着用の上避難するので単体での
保温性に拘る必要は無いとは思いますが・・・。

  car_travel_syachuhaku1030.jpg

 ネットで探していて「自宅で使用しています」との書き込みをいくつか
見ました。
自宅でサバゲー(サバイバルゲーム)でも流行っているのか?
と思ったら、掛布団だとずれてしまうのでシュラフを使用しているとか・・。
様々な使い方があるものだと思いました。

 シュラフは、寝やすさで封筒型、温かさでマミー型。
軽量のわりに暖かいのはダウン、大きく重くてもよいなら化繊。
車載するとは言え、コンパクトカーの積載量は限られるので、嵩張るもの
はと思うと迷うところです。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/10/30 19:55 ] その他 | TB(-) | CM(16)

窓の結露水対策

★ 窓の結露水対策 ★

 朝晩の冷え込みが一段と厳しくなってきました。
それとともに窓の結露が目立ってきました。
例年、結露低減のために界面活性剤をコーティングしていますが、
窓ガラスの掃除をしてからでないと効果が低下します。

  結露ワイパー1029

 結露水を放置するとカビの原因。
当面の対策として、結露水を取り除くために注文しました。
使うのは断熱対策した個所以外ですが、廃水が楽になりそうです。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/10/29 20:19 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(16)

豪雨で罹災しないための鉄則

★ 豪雨で罹災しないための鉄則 ★

 水害に強い住宅、停電に備える住宅など、災害に備える住宅が話題
になっています。
新築や大規模リフォームをする予定があればそれにこしたことはあり
ませんが、既存住宅に住み続ける者にとっては縁遠いお話。

 また、自然災害に対して完璧な住宅の実現は難しいと感じています。
垂直避難または水平避難の目安を知ることも併せて考えるべきだと思い
ます。

 判断が難しいのは避難のタイミング、水害に関する一連の報道で車で
避難途中にお亡くなりになった方が多いです。

 偶々ですが、JBpressに元自衛隊の危機管理専門家が執筆した
『もしもの豪雨に罹災しないための鉄則』
と題した記事が掲載されていました。
要約すると次のようになります。

【要約】
①誰が真っ先に避難すべきか⇒命の危険性がある者が避難
 ハザードマップ等を見て、災害の可能性が高いところに住む者が、
いつ逃げるべきか考えて避難。

②ハザードマップ等を参考に災害の観点から自宅周辺の地形を見る
 政治的な意図によって、危険度を格下げされた疑いがある区域もある
ので、過去にどのような災害が起こったのか、同じ災害(それ以上の災害)
が発生する可能性が高いので伝承を知ることも重要。
  ※古来の地名を知ることも重要です。

③「早く」とはいつか
 危険な地域の住人は、激しい大雨が1時間続けば、あるいは経験した
ことがないような大雨が1時間降れば、あるいは大雨が1日中降り続けば、
避難を始めるのがよい

  ※「災害が起きやすい地形では、1時間に70ミリ(大雨・洪水警報が
   発表される)、1日に200ミリの雨が降れば、災害が発生する可能性
   が高い」と教えられたとのこと。

  map_family_shinken1028.jpg

 先日の避難準備勧告の際には既に避難は困難と考え、住宅内の
少しでも高い位置に退避するように考えていました。
水平避難するべきか否かの目安を予め決めておき、避難する場合には
明るい時間帯に迅速に水平避難するのが妥当なようです。




宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/10/28 20:00 ] その他 | TB(-) | CM(14)

有り難い話に有り難くない雨

★ 有り難い話に有り難くない雨 ★

 大般若会、家族が出席するのはもはや無理なので数年前から出席
しています。
有り難い法話の最中から土砂降りの雨。
車で行ったこともあるけれど1時間前に行かないとお寺近くの駐車
スペースに止められないので徒歩で。

  大般若会1027

 終了後、小降りになっていたので帰宅しましたが濡れました。
確かに天気予報は「ところによって雨」だったものの、晴れ間が見えて
きていたのに突然の豪雨。
別の記事を予定していましたが、準備不足のため後日。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/10/27 20:03 ] その他 | TB(-) | CM(10)

寒くなる前に断熱対策を兼ねて防災対策

★ 寒くなる前に断熱対策を兼ねて防災対策 ★

 台風19号、台風21号は雨台風だったものの、台風19号ではどこからか
トタン板の破片が飛ばされてきて敷地内の至る所に落ちていました。
幸いにも窓ガラスへの直撃はありませんでした。

 居住地の冬は空っ風が強いため、以前は殆どのお宅に屋敷林が
ありました。
 しかし、何か所かのお宅が伐採してから風向きが変わり、強風時に
至る所で大木が倒木し、地域が停電になったことがありました。
屋敷林のお陰で鉄板やトタン板の直撃はなかったものの、倒木が母屋
に倒れ、復旧に日数がかかりました。
その後、他のお宅同様に屋敷林を全伐採しました。

 一条工務店で新築してからは防犯合わせガラスの性能を信じてノー
ガードでしたが、ガラス表面に傷が付くと風圧等により割れる可能性が
あります。

 屋外1026
  ※屋外側。 養生テープで固定したので取り外しは容易。
 屋内1026
  ※屋内側。 隙間は極力、塞いでいます。

 そこで、防災と断熱を兼ねて窓ガラスの外側を保護することにしました。
保護することにした箇所は結露が酷い箇所でもあるので、断熱面での
効果も期待。
プラダンのほうが効果は高いものの暗くなり、ポリカだと高額なので、
ビニールハウス状態ですが、田舎の強み、故意に裏手に廻るような人物
でもない限り見えません。

  ayashii_fushinsya1026.jpg

その手の人物の多くは不審者の可能性が高いですが・・。

  朝焼け1026

 おまけは本日の朝焼け。




宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/10/26 17:04 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(12)

自然災害、自分の命は自分で守る心構えが必要

★ 自然災害、自分の命は自分で守る心構えが必要 ★

 台風19号による甚大な被害をもたらした水害が現行のハザードマップ
の浸水想定域に含まれていない地域であったことがニュースになって
います。
水害ハザードマップは国土交通省の手引きに基づいて各自治体が作成
することになっているようですが、県内でも自治体によって改定頻度が
異なっていました。
  https://disaportal.gsi.go.jp/

 宇都宮市は改定頻度が高いようですが、居住地の水害ハザードマップ
は一体いつの情報?と言いたくなる内容です。

  suigai_teibou_kekkai1025.jpg

 本日もダムの放流を知らせるサイレンが鳴っていました。
越水や決壊の爪痕を見ると、県と市が連携しているのか疑問。
越水した河川脇の公共施設を翌日以降の避難所に指定した市の方針
はさらに疑問。
自分の命は自分で守る心構えが必要なようです。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/10/25 19:45 ] その他 | TB(-) | CM(14)
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD