FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

1台のエアコンの連続自動運転だけで温湿度を快適条件に

★ 1台のエアコンの連続自動運転だけで温湿度を快適条件に ★

 涼しくなってきたと思っていたら暑さがぶり返してきました。
体に堪えます。
今回は、原稿を作っておいてそのままになっていたものを掲載します。

 今までエアコンの自動運転はあまり使用してきませんでしたが、今年は
積極的に使うようにしました。
自動運転の標準温度は冷房と暖房で違いますが、この時期であれば、
エアコンが「冷房」か「暖房」かを誤判断することは無いでしょう。

 標準温度は、一般に
  冷房の場合は28℃、
  暖房の場合は17℃
が基準になると言われています。
  ※JISの試験温度と若干異なります。
この2つの数値の根拠は、労働安全基準法の事務所衛生基準規則の
数値。
この数値は室温であって設定温度ではありません。

 我が家の環境で、外気が湿潤な場合に熱中症にならない室内の湿度を
加味すると、長府製RAYエアコン(14畳用)の「自動」で25℃設定、
住宅のほぼ中央に位置するダイキン製エアコン(8畳用)の「自動運転」
の「標準」設定がほぼ同じ温湿度条件になりました。
  ※平屋の36坪を1台のエアコンの連続運転で屋内全体を冷房した場合。

 新しく発見したことは、長府製RAYエアコンを運転する場合は、扇風機
やサーキュレーターを併用する必要がありましたが、住宅のほぼ中央に
位置する部屋のエアコンを使用する場合は、その部屋の2か所の引戸を
開放し、エアコンの気流を真正面の壁に当てて対流・分流を生じさせ、
給気口SAに設けたルーバーの気流だけで、住宅内をほぼ均一な温湿度
に保てることが分かりました。
つまり、扇風機やサーキュレーターは不要でした。
  SA_ルーバー0906
  ※SAに設けた自作のルーバー。

 途中、失敗もありました。
外気温が25℃前後まで冷えると、
 長府製RAYエアコンの場合は自動→冷房
 ダイキン製エアコンの場合は標準→-1
にしないと除湿量が不足する場合がありました。
  ※屋外の相対湿度が極めて高い場合。
外気温がそれ未満の場合は・・・寒くなりました(;^_^A
間取り等を利用して色々と試してみると、改善可能な場合があるようです。

  eakon_reibou0906.jpg

 エアコン1台の運転に拘泥するつもりではなく、万一どれかが故障した
場合でも冷房可能とすることを目的に試行していました。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/09/06 20:03 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(10)
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD