FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

高齢者と同居予定の住宅で気を付けておきたいこと

★ 高齢者と同居予定の住宅で気を付けておきたいこと ★

 高齢者との同居が前提だったので、広めの通路、手すり、トイレ・DK・
浴室・玄関等へのアクセスが便利なように間取りは考慮しました。

 しかし、住み始めてから気付いたことがあります。
それは、施主が若ければ若いほど気付き難い音の問題
加齢とともに聴力が低下するのでテレビ等の音量はかなり大きくなり
がちで、屋外にまで聞こえる場合も考えられます。
そのような場合は隣室にも音漏れします。
この点までは想定の範囲内だったので、部屋と部屋の間にクローゼット
等を配置し、収納する衣類等を吸音材代わりにしたり、ドアや引き戸が
対向しないようにしたり、間取りには工夫しました。

 でも、工夫が不足していた点がありました。
トイレや浴室の換気扇、計画換気のロスガード、冷蔵庫等にはモーターが
使用されています。
気付き難く、厄介なのはモーターの低周波音。
若ければ周波数が高い音も同時に聞こえるので気付き難いものの、加齢と
ともに高周波音は聞こえ難くなり、モーターの低周波音は聞き取れるため、
相対的に「何だか煩い」
となります。

  kabedon_old0716.jpg

 高周波音の対策は比較的簡単ですが、低周波音の対策は困難です。
低周波音の発生源となる機器は高齢者の居室から極力離すことをお勧め
します。
いずれ施主も加齢とともに騒音が気になるようになるかもしれません。
その点にも配慮したほうが良いと思います。

  雨ばかり0716

 青空に中々出会えません。
蒸し暑い日も有難くはないですが・・・。




宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/07/16 20:20 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(16)
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD