FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

非常用ポータブル電源のためのソーラーパネルの選択肢

★ 非常用ポータブル電源のためのソーラーパネルの選択肢 ★

 太陽光発電は寒過ぎても暑過ぎても発電量が低下します。
気候的には発電量を期待できる時期ですが、サンルーム内では
直射光が不十分で発電量が大幅に低下していました。

 ACコンセントの無いサンルーム用の電源であると同時に非常用の
電源を意図したソーラーポータブル電源、天候不順の日が続いても
最低限の発電量は確保したいところです。


【試した方法】
1.サンルーム内でソーラーパネルを並列接続(100W相当)して発電量
 を確保できるか?
・旧型のソーラーパネルと昨年末より使用しているソーラーパネルを並列
 接続して100W相当として発電量が確保できるかを試した。
・並列接続の効果は、晴天時は大幅に、曇りの時でもそれなりに充電
 可能。
 しかし、曇天・雨天時には発電量が大幅に低下。

2.50Wのソーラーパネルを屋外設置すればどうか?
・ソーラーパネルを屋外設置するとともに傾斜角も調整。
 ソーラーパネルのみを屋外設置する方法とポータブル電源も屋外に
 設置する方法の2つを考え、雨対策として組み込んだのが先日の
 ブログに掲載したスリム化ポータブル電源。
  (放熱性を確保したカバー取付可)
  https://86ichan.blog.fc2.com/blog-entry-1793.html

・ポータブル電源を屋外に出してしまうと充電時にポータブル電源を
 利用できなくなるため、ソーラーパネルのみを屋外に設置し、網戸を
 少しだけ開けてケーブルを引き込むようにしたところ、晴天・曇り時の
 発電量は大幅に改善された。
  ※ケーブルの引き込みが上手くいかなかったための苦渋の選択。
《プチ工夫した点》
 ケーブルを引き出すと隙間ができて、蜂等の侵入の恐れがあった
 ので、隙間テープでガード。

  配線0620

・曇天・雨天時に50Wパネル1枚では発電量が不足したので、発電量を
 増加させるため、ソーラーパネルのみを外部設置したところ、「1」に
 よる方法よりは改善されたものの、大幅な改善は見られなかった。


 以上のような検証結果から、個人的には以下のような選択肢があると
感じました。

【非常用として必要なソーラーパネル(個人的に)】
《ソーラーパネルの容量》
・晴天時であれば50Wのソーラーパネルでも十分な発電量が得られる
 ものの、曇天時・雨天時を考慮すると100W相当のソーラーパネルが
 必要と感じた。
 並列接続した100W相当のソーラーパネルは、10~14時の間に限れば
 効率の低いPWMチャージコントローラーでも5~10W程度は確保可能
 だった。

・MPPTチャージコントローラーを内蔵した市販のポータブル電源はそれ
 以外の時間帯でも充電可能だった。
  ※価格を考慮するとMPPTライクな制御をしているだけのような?

・晴天時でも50Wのソーラーパネルでポータブル電源充電時にノートPC
 他を使用すると
  充電量<放電量
 となり、肝心の夜間に使用時間が限られる可能性があるが、100Wの
 ソーラーパネルだとゆとりがある。

《ソーラーパネルの形態》
・非常時の移動を考えるとフレキシブルタイプのソーラーパネルが
 望ましいものの、高温下で変形等の可能性があり、耐久性に難が
 あるので、通常のソーラーパネルのほうが無難と言える。
 ただし、重い。
・非常時にはどこに設置できるかが不明なので、移動容易性も必要
 となり、架台とソーラーパネルを独立して移動可能としつつ、着脱も
 容易にするのが望ましい。

【並列接続での検証にあたって注意した事項】
・ソーラーパネルには一部が影になっても出力が「0」とならないように
 バイパスダイオードが組み込まれているが、逆流防止ダイオードは
 組み込まれていないものもあり、逆流防止ダイオードを組み込ま
 ないと、運が悪ければソーラーパネルの故障原因になるので逆流
 防止ダイオードを組み込んだ。

【今後の課題】
・移動可能なソーラーパネル用架台の安定化。


 余談ですが、原則通りソーラーパネルを屋外設置したほうが効率が
高いものの、黄砂の時期等や光がフラットな曇天時・雨天時はサン
ルーム内にソーラーパネルを設置しても良いと感じました。

  南天0620

 南天の花、そして囀り




宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/06/20 20:27 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(8)
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD