FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇
月別アーカイブ  [ 2019年06月 ] 

長期優良住宅の5年目維持保全点検を実施

★ 長期優良住宅の5年目維持保全点検を実施 ★

 一条工務店の保証制度に基づく、同社の次回定期点検は10年目
です。

 しかし、長期優良住宅の認定を受けると、5年、10年、15年、20年目
に維持保全のための点検を行う必要があります。
この維持保全点検は、誰がすべきか規定されていません。
長期優良住宅の所有者が自らしても良いとなっています。

 一条工務店からは長期優良住宅の「点検シート」と「点検のしおり」
が送付されて来ていました。
本日、これらに基づいて5年目維持保全点検を実施しました。
自主点検後に一条工務店への点検依頼も可能です。

  シート0608

【点検結果】
①外壁:不良
 外壁窓サッシ枠周りのシーリング材の上にリシン吹き付けされていて
 内部は確認不能だが、吹き付け塗装の塗膜が随所でひび割れ。
 これは引き渡し後の一条地震後に顕著。
  https://86ichan.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

  外壁0608

 もっとも収縮率が異なる境界に起因してひびが入るのは当たり前では?

②軒裏:良好

③バルコニー・雨樋:不良
 大雨時に雨樋よりオーバーフローする箇所あり。

④屋根:良好?
 全体に波打って見えるが、これは当初からそのように見えました。

⑤構造躯体(基礎・土台・床組み):不良?
  フローリングに不陸あり。
  基礎の吹き付け塗装のはがれている箇所が複数あり。
 構造躯体(壁組材):未確認(10年目に一条工務店が実施)

⑥開口部(窓サッシ):不良
 オプショントイレの引き戸が完全に閉まらないが、調整しても治らず・・。
 使用時に鍵をかければ問題無しですが・・。

  隙間0608

⑦配管設備:良好
 内部までは不明。

  草0608

 雨樋の一部に草が・・・。
高過ぎて自宅の梯子では届かず・・・(;^_^A

 長期優良住宅はあくまでも書類選考。
例え、欠陥があったとしても認定されます。
その程度の制度なので、自治体からの点検状況の問い合わせなどある
のだろうかと甚だ疑問です。
その程度の制度なので形式的な問い合わせはあるかもしれませんが・・・。



[ 2019/06/08 19:46 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(8)
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD