FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇
月別アーカイブ  [ 2019年01月 ] 

一条工務店の長期保証が切れた場合の問題

★ 一条工務店の長期保証が切れた場合の問題 ★

 一条工務店の長期保証は一般に5年(複層ガラスは30年)。
保証期間経過後に住設機器等が故障すると高額な修理費用が発生
します。
使用されるか不明な部品を一定期間準備しておくリスクがあるので
部品自体高額になりますが、近年では人件費の比重も大きい筈です。

  保証期間0109

 改良された新品に変えられるものは変えていったほうが、性能的にも
安全面でも良い筈です。
問題となるのは交換困難な住設機器。
一条工務店の仕様で言えば、床暖房システムや第1種計画換気装置の
ロスガード。
これらは配管されているので簡単には変えられません、多分・・・。

 一条工務店の長期保証(5年)がもう直ぐ切れるので、TEPCO(東京
電力エナジーパートナー)の『住設・家電修理サービス』を検討して
いますが、床暖房システムは対象外。
 しかし、ヒートポンプ式のエアコンは対象。
床暖房用RAYエアコンのヒートポンプ式ユニットの部分が保証される
のか?
サイト内のPDFを読んでも?
床暖房としてでなくエアコンとして使用しているとした場合に保証され
ないのも?
結果、そのままになっていましたが問い合わせ中です。
現在、混んでいるようで回答を頂けるまでには時間がかかりそう。
 なお、一条工務店の保証書にも床暖房システムの保証期間は記載
されていません(いなかった筈です)。

 ロスガードも熱交換ユニットの交換費用が高額なだけでなく、メンテ
ナンスが大変だし、カビ対策しないと空気を綺麗に保てない現実を
知ってしまうと撤去してしまった方の気持ちがなんとなく分かります。
どのようにして撤去したかは不明でしたが有資格者だった筈。
ブログを閉じられたのでその後の動向は不明ですが・・・。
何かあったのでしょうか?



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/01/09 20:35 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(10)
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD