FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇
月別アーカイブ  [ 2018年12月 ] 

住宅の部分オフグリッド化の試み

★ 住宅の部分オフグリッド化の試み ★

 家庭用蓄電池やEV(PHEV)があると便利と感じていても簡単には導入に
踏み切れません。
何事もなければ、電気工事代や電気料金を支払った方が安くつくと思い
ますが、不便を感じる箇所から導入を開始したポータブル電源。
夜間の非常時にも最低限の電力が得られることを目指しています。

 1台のポータブル電源で非常用電源を賄うと言う考え方もありますが、
寝室等のプライベートエリア、家族や知人等が使用するパブリックエリア
に分けて設置し、必ず1台は非常用としてフル充電状態を保ち、他は
日常的に用いることを前提にした部分オフグリッド。
大電流は賄えませんが、日常使いの用途の検討も含めて試験的に運用中
です。

 AC電源コンセントが無いため、最も不便を感じていたのがサンルーム。
これを改善するため、非常用電源を兼ねたソーラー発電によるポータブル
電源を設置しました。
継ぎ足し充電が基本になり、屋内利用も想定してシールドタイプの鉛蓄電池
を使用しました(DIY版)。

 我が家にはAC電源コンセントを設けなかったために不便と感じている箇所
がまだあります。
その場所は納戸。
大きな不満はありませんが、納戸等は計画換気対象から除外されているため、
通気性は低いです。
窓はあるものの、オールシーズン開放できるものではありません。
そこで、小容量のポータブル電源を追加導入しました(suaoki S270)。
これにより、サーキュレーターを使用して通気性の確保も可能となりました。

  充電中1220

 小容量のポータブル電源は最初から限界が見えています。
非常時でも生活を継続するには工夫が必要。
ブログで紹介してきた遮熱対策や断熱対策もその一環です。
真夏は遮熱対策さえしっかり行えば、涼しい時間帯の換気とサーキュレーター
等で熱中症をしのげる範囲内に抑えられそうです。
  ※蒸し暑さが問題になるので除湿も重要です。

 課題は停電時の冬の暖房です。
正直なところ、ポータブル電源では無理があります。
自動車の買い替えサイクルと重なっているので、非常時に活用できる自動車を
検討しています。

 なお、suaoki S270は不具合が多かったため、使用できるようになるまでに
約1ヶ月かかりました。
Amazon等のレビューに記載されていない点も含めてレビュー予定です。

  氷紋1220

 時には趣味の写真を掲載。
日常の一コマが今年のテーマ。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2018/12/20 20:25 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(8)
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD