FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

ハニカムシェードに代わる窓の断熱対策

★ ハニカムシェードに代わる窓の断熱対策 ★

 ハニカムシェードを付けていた頃も、もう少し断熱したほうが良いと思い、
断熱対策を追加していました。
ハニカムシェード無しでも他の部屋より-1℃程度で済んだのはそのお陰
だと思います。

 例年、北関東の北部の夜間は晴れの日が多く、放射冷却で熱を
奪われることが多いため、今回はカーテンの取り付け金具を利用して
窓側に取り付けていたカーテンロットに遮熱重視の断熱カーテンライナー
を取り付けました。

 更に、遮光カーテンの窓側にこれまでカーテンロットに取り付けていた
断熱カーテンライナーを移動しました。

  断熱0120

 カーテンレールの上にはカーテンカバーもどきを取り付けているので、
空気層の複層化と空気対流の抑制により、多少は断熱効果が高まった
ようです。
 掃き出し窓近辺の床面温度と他の箇所の床面温度には3℃前後の
違いがありましたが、再対策後は1℃程度に収まるようになりました。
  ※放射温度計で計測。

 当面は代用できそうですが、週末の寒波が少々気になるところです。




宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2020/01/20 19:55 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(10)

ハニカムシェードを故障し難くする使い方と修理可否

★ ハニカムシェードを故障し難くする使い方と修理可否 ★

 ハニカムシェードの故障に関する記事について修理に関するコメント
を頂きました。
そこで、修理の可否も含めて検討することにしました。
一条工務店が採用しているハニカムシェードには、ハンターダグラス社
(HunterDouglas)のロゴマークが成型されています。

  ハニカム0119

 残念ながらハンターダグラス・日本支社のホームページで修理について
のページが開けませんでした。
そこで、代理店を探し、そのホームページに故障原因等について掲載されて
いたので、簡単に掲載します。
前々回の記事で切れたのは
「紐」
としましたが、正しくは
リフトコード
のようです。

【主な故障の原因】
 ①操作方法による故障。
 ②使用期間による寿命。
 ③取付方法による初期的な故障。

【故障の傾向(要約)】
故障し易いのはリフトコードの断裂、操作コードの溶接部断裂とのこと。
  ※操作コードの溶接部断裂で問い合わせたり、交換したりする方も
   いるのですね。
   一般的なブラインドの操作コードと変わりないような・・・。
   修理は簡単な筈です。

【リフトコードを断裂させないために】
・リフトコードを断裂させないためには、上昇しきった時に引き過ぎない
 ようにしたほうが良いようです。
  ※操作コードの引き過ぎに注意!!

【修理費用】
・2016年11月1日からの新価格表は編集中になったままでした。
 古い価格表が掲載されていましたが、誤解を招くので掲載しません。
・リフトコードは1000円/10m(HP更新時点)のようですが、問題は専用
 の治具がないと交換できそうにない点です。

 一条工務店関連の幾つかのブログを見ると、2年間の短期保証期間内
に「交換」したものは掲載されていましたが、保証期間経過後の記事は
発見できませんでした。
修理が面倒だから交換なのでしょう。
でも、治具さえあれば修理できそうです。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2020/01/19 16:08 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(10)

ハニカムシェードの代替品の選択肢

★ ハニカムシェードの代替品の選択肢 ★

 住宅において熱の出入(損失)の大きな箇所が窓。
掃き出し窓のハニカムシェードが故障したので撤去して納戸行き(笑)
ハニカムシェードの価格は問い合わせ予定です。

 ハニカムシェードの性能は評価できますが、脱落し易いだけでなく
故障し易いとなると、価格次第では別の選択肢
もありえます。
現実的なところでは内窓を追加することです。
  ※幅と高さのある掃き出し窓には手動であれ、電動であれ向いて
    いないような(個人的な主観です)。

  window_nijumado_snow0118.jpg

内窓の商品も増えてきているのでメーカーの選択肢、ハニカムシェード
にも断熱タイプや遮熱タイプがあるように内窓のガラスにも複数の
選択肢があります。
当面は、仮の断熱対策を追加し、同時に情報収集をすることにしました。

【主な内窓メーカーと商品】
 YKK apの『プラマードU』
 LIXILの『イン-プラス(イン-プラス ウッド含む)』
 大信工業の『プラスト』
 旭硝子の『まどまど』
 フレームウッドワンの『MOKUサッシ』

 寒い1日でした。
本来の気候に戻りつつあるような・・・。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2020/01/18 20:19 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(16)

ハニカムシェードが故障し、カーテンがあって良かったと感じた一夜

★ ハニカムシェードが故障し、カーテンがあって良かったと感じた一夜 ★

 昨夜、ハニカムシェードを閉めようとしたらパタンと落ちてサイドレール
キャップから脱落。
掃き出し窓用なので重量感は半端なし。

  脱落0117
  ※寒かったけれど、ハニカムシェードの外し方を確認するために
   屋外側より撮影。

 簡易復旧を試みたものの、上手く行かず断念。
ハニカムシェードを取り外して落下の原因が判明。
  ※即、外してしまいました^^;
シェードの下端でシェードを吊り下げる4本の紐が全部切れていました。
紐さえ切れていなければ修理できると思いましたが・・・ (;_;)

  原因0117
  ※紐が切れているのを確認後に、プーリーを移動して撮影。

 今朝の室温、他の部屋より1℃近く低かったので、ハニカムシェード
(断熱タイプ)の性能は相応にあるようです。

 ハニカムシェードが付いているからカーテンは不要との意見もある
でしょうが、カーテンも付けておいて良かったと感じています。
カーテンもリターン処理をすれば光漏れし難くなります。

 当面、ハニカムシェードを代替する対策が必要になりました。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2020/01/17 20:02 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(8)

暖冬と湿度・結露の関係

★ 暖冬と湿度・結露の関係 ★

 今シーズンは暖冬の影響で屋内を加湿器で加湿しなくても問題に
なっていません。
観葉植物群と言う天然の加湿・空気清浄機の効果は大きいと思います。

 また、暖冬だと外気に気体として存在できる水の量が多くなるため、
24時間計画換気等で屋内に導入される外気に含まれる水の量も多く
なります。
我が家の近辺は樹木も多く、舗装されていない箇所が多いのも大きい
と思います。

 結果(今のところ)、室内が極端に乾燥することはありません。
洗濯物を部屋干ししたり、入浴後に浴室のドアを開けままにすると過湿
状態^^;
暖冬の影響は窓等の結露が少ない点でも良い方向に影響しているよう
です。
ちなみに屋内は相対湿度50%前後で推移しています。

kaden_kashitsuki0116.jpg

【快適な湿度(相対湿度)】
 冬・・・40~50%
 夏・・・50~60%

【注意事項】
・ダニやカビは湿度が50%以上で繁殖を開始し、60%以上で活性化。
・ウイルスやバクテリアは40%以下で活性化。
・肌の美容に良い湿度は60~65%。

 季節によって快適な条件が異なるだけでなく、体の部位やカビ等の
防止も考慮する必要があるのが面倒なところです。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2020/01/16 19:41 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(14)

放射冷却によって屋外より寒くなる

★ 放射冷却によって屋外より寒くなる ★

 昨夜から今朝にかけては快晴。
夏なら涼しいで済みますが、冬では命にも関わることもあります。
ある目的のために、屋内、屋外、準屋外(サンルーム)に温湿度計を
設置して計測しています。
  ※放射冷却とは晴れた日の夜間などに地表上(のもの)から熱が
   空間に放射されて冷却される現象。
   詳細はウィキペディア等を参照して下さい。
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E5%B0%84%E5%86%B7%E5%8D%B4

  nojuku0112.jpg

 今朝の屋外も十分なほどに低温でしたが、準屋外であるサンルーム
の気温は屋外より低温でした。
結果、サンルームの外側が氷結。
サンルームとほぼ同程度の温度となる空間の居住可能性について
検討中。

  門0112

 カメラを忘れたのでスマホで・・・。




宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2020/01/12 16:16 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(20)

非常灯の設置見直し

★ 非常灯の設置見直し ★

 先日の停電で非常灯の有り難さを初めて体験しました。
現在は2種類の非常灯を使用しています。
いずれも、常時、コンセントに挿し込んでおくタイプのもので、停電すれば
点灯する点までは同じ。
一方は輝度・人感センサーを搭載していて暗くなって人(赤外線)を検出
した際に点灯、他方は機械スイッチで常夜灯として使用可能なもの。

 廊下は人感センサーで点灯するダウンライトが設置されていますが、
廊下のコンセントは人感センサーで省電力化可能なタイプに、寝室の
コンセントは常夜灯として利用可能な単機能のものに入れ替えました。
廊下は非常時の脱出ルートのため、停電時に確実に点灯してくれない
と困るので省電力化タイプのものが必要との判断です。

  廊下用0111
  ※廊下用(旭電機化成 スマイルキッズ 停電灯)

  寝室用0111
  ※寝室用(OHM LEDナイトライト)

 なお、非常灯を設置していても、脱出ルートに物が散乱したり、倒れたりし、
脱出し難くては意味が無いので転倒防止対策等は必要です。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2020/01/11 20:10 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(12)
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。
★現在、更新は不定期ですが、
 訪問等は通常通り行います。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD
 
ブロとも申請フォーム