FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

省エネに役立った断熱カーテンライナー

★ 省エネに役立った断熱カーテンライナー ★

 深夜時間帯の床暖房の運転を停止しました。
就寝前に屋内を21℃程度までに温めておけば、外気温が低下する日の出前
の時間帯でも室温は18℃前後。

 我が家は一条工務店の夢の家Ⅳ仕様なので、同じ一条工務店のi-smart等
に比べれば断熱性能は劣ります。
せめて窓の断熱性能だけでも向上させたいと思って、断熱カーテンライナー
を取り付けました。

 昨年度より暖かい日も増えていますが、最低外気温はほぼ同じ傾向。
前年度比4%の電気料金低減は断熱カーテンライナーの効果が大きかった
と感じています。

 その断熱カーテンライナーにも弱点がありました。
腰窓では問題にはなりませんでした。
問題はサンルーム出入り口の掃き出し窓、断熱カーテンライナーに足を
取られて転びそうになったことが何度か(;^_^A
そのせいで1シーズンでボロボロ。

  ライナー0321

ボチボチ撤去しても問題ないかなと思っていますが、週末に後回し。

 新聞代の集金に来たオネーサマが今月から値上げですと申し訳なさそうに一言。

  白梅0321

 梅が綺麗に咲いていますねとお世辞。
剪定をさぼったので花数だけは多いです(;^_^A
梅の実が収穫できることを期待。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/03/21 20:19 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(7)

オフグリッドに必要な家庭用蓄電池の容量

★ オフグリッドに必要な家庭用蓄電池の容量 ★

 電気事業連合会によれば、平均的な一世帯あたりの一ヶ月の電気
消費量は283.6kWhで、年間3,403.2kWh以上の電力が必要になるよう
です。
この場合、1日当たりにすると9.3kWh。
太陽光発電の発電量は一定ではなく、家庭用蓄電池の充放電効率や
経年劣化等を考えると、さらに容量の大きな家庭用蓄電池が必要に
なります。

  house_jikahatsuden_zeh0320.jpg

 最近発表されたニチコンの16.6kWhの大容量モデルの希望小売価格
は税別400.0万円。

 これに対しテスラのPowerwallは13.5kWhですが、本体価格82.5万円、
サポートハードウェア16.5万円の合計99.0万円。
いずれも税別で、設置費用は別途必要です。

 Powerwallくらいの価格にならないと、ハードルが高いです。
ちなみに、テスラはPowerwallを1台とした際の太陽光発電を6kWと想定
しています。
オール電化でのオフグリッドに挑戦するにそれなりの覚悟が必要と感じ
ます。
太陽熱利用の機器への変更や暖房器具の見直し等、卒FIT時に検討した
ほうが良いのかもしれません。




宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/03/20 19:52 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(14)

ボチボチ床暖房の運転を停止しても大丈夫か?

★ ボチボチ床暖房の運転を停止しても大丈夫か? ★

 昼間は晴れてさえいれば暖房が必要無い時期になって来ました。
雨の日や曇りの日はエアコン暖房で十分。
何と言っても暖かくなるのが早いです。
対して床暖房で温まるまでに数時間は必要。

  eakon_danbou0318.jpg

 問題は深夜時間帯。
天気予報の最低気温予測を見た上での数日間のテスト結果。

前夜   23:00 20℃以上
早朝    5:50 17℃前後
最低外気温 -3℃前後

 室温低下を考慮して就寝前まで屋内全体をほぼ均一な温度に保って
さえおけば何とかなりそう。

 床暖房を入れておくと深夜時間帯に寝苦しい日が増えてきたので、
深夜時間帯の床暖房運転停止時期を探るためにテスト。
 ただし、未だに最低外気温が-8.5℃の日もあるのでケースバイケース。

 余談ですが、築年数経過とともに徐々に床暖房を利用しなくなることが
多いようです。
旧宅でもメンテナンス費用が嵩むようになってから温水暖房機の利用
頻度は低くなりました。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/03/18 19:45 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(8)

将来的にはV2Hもワイヤレス? EV向けワイヤレス給電

★ 将来的にはV2Hもワイヤレス? EV向けワイヤレス給電 ★

 米国のベンチャー企業WiTricityと半導体大手Qualcommの磁界共鳴
方式ワイヤレス給電の国際標準化争いが解決しそうとの記事が掲載
されていました。
WiTricityがQualcommのEV向けワイヤレス給電事業
「Qualcomm Halo」
を買収することになったようです。

  hisessyoku_juuden_car0317.jpg

 上記技術は急速充電に関するものではなく、通常充電に関するもの
です。
 しかし、悪天候時等に逐一ケーブルを接続するのは面倒なので、
実用化されれば普及に弾みがつきそうです。
最終的には相互給電に繋がるとの予測もあるのでV2Hもワイヤレス化
されそう。
 ※V2H:Vehicle to Homeの略で電気自動車等の大容量バッテリー
  から分電盤を通じて家庭の電力として使用するもの。

 懸念材料は価格。
それでなくても高額なEVがさらに高額化。
そして、住宅設備も高額化。
量産効果が出るまでにあと何年?

 通常充電、中速充電、高速充電、ワイヤレス充電・・と様々な充電
方法があるようですが、混乱を招かないようにもして欲しいです。

 現在の愛車を乗り続けるために必要な部品交換等の見積もり額を
知らされ目が点になりました。
 現状でEVの購入は敷居が髙いので、HVにしようか、ガソリン車に
しようかと迷っているうちに3月も中旬。

 営業さん、ごめんなさい。
燃費の良い車なら4月以降でも条件は大きく変わらないので、まだ迷え
ます(笑)




宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/03/17 16:22 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(10)

一条工務店標準仕様差圧感応式給気口の給気不足対策

★ 一条工務店標準仕様差圧感応式給気口の給気不足対策 ★

 不覚にも給気口について打ち合わせず、一条工務店標準仕様の
差圧感応式給気口の我が家。
差圧感応式給気口の仕様書を見れば分かることですが、給気量が
不足します。
 結果、レンジフード使用時に屋内は負圧(陰圧)となり、隙間と言う
隙間から外気が流入。
それでも、給気量は不足します。
 また、玄関のドア開閉がし難くなります。

 このため、作動状態を改善した差圧感応式給気口とカップボードの
小窓を利用した原始的な給気方法に改めています。
そのままでは、冷気、花粉、熱気の悪影響があるので、次のような改良
を加えました。

【改良点】
①差圧感応式給気口にレンジフード側に気流を向けるルーバーを設置。
  着脱ルーバー0314

②小窓の網戸に花粉対策用フィルターを貼り付けるとともに気流をレンジ
 フード側に向けるルーバーを設置。
  小窓換気0314

 懸念していたのは上記②の冷気の悪影響。
厳寒期は外気温が氷点下10℃程度になる居住地で寒さに耐えられるか?

 実際に使用してみて、窓の開け閉めに一手間かかりますが、頭に直接
気流が当たらないようにすれば問題無しでした。
実使用に耐えられました👏
当面、我が家はレンジフード使用時には窓で換気します。




宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/03/14 20:07 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(8)

前年度と光熱費を比較、節電になったものの電気料金は上昇

★ 前年度と光熱費を比較、節電になったものの電気料金は上昇 ★

 スマートメーターになったものの、以前のメーターより見難いです。
Webで確認すれば済みますが・・・。

 光熱費を集計して年間の電気使用量は減ったものの、電気料金
は増えていました(4%上昇)。
再エネ賦課金はほぼ同額。

 原因は、猛暑の夏の昼間の電気使用量が大幅に増えていたため。
(6~9月度は18%上昇)

  recommend05_0313.jpg
  ※お借りしました。

 東電のオール電化用の『電化上手』契約だと、夏季の昼間は割高
になります。
遮熱対策をしておいたので多少は効果があったと信じたいところ。
冷房時の設定も見直した方が良いかも・・。
長袖のワイシャツ姿でも暑くない温度に設定していました。

 他方、冬季(11~3月度)は4%減でした。
断熱対策を追加したこととエアコン併用に切り替えた点が大きいと
思います。
断熱カーテンライナー、見栄えは劣るものの効果は高かったようです。
  過去記事1(クリック)
  過去記事2(クリック)


宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/03/13 20:00 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(14)

相次ぐスマートメーターの発火事故、注意が必要

★ 相次ぐスマートメーターの発火事故、注意が必要 ★

 政府方針に沿ってスマートメーターへの交換が進んでいます。
東電管内では、既に約1,900万台をスマートメーターに交換済みで、
2020年度中に全世帯2,900万台を交換予定とのことですが、我が家も
先日、スマートメーターに交換されました。
 (質問を受けて追記)
  スマートメーターとは、検針業務の自動化やHEMS等を通じて
  電気使用状況の見える化を可能にする電力量計です。
  HEMS自体失敗作のようですけれど。

 ところが、スマートメーターの発火事故がまだ続いているようです。
スマートメーターの表面にメーカー名・型式・製造年が表記されている
ので、まず、該当するか否かを確認しておいた方が良さそうです。

【発火事故対象のスマートメーター】
・製造:東光東芝メーターシステムズ
・機種:次の2機種(合計9万台)
  15年3~12月製の型式「S43WS-TA」
  16年8~9月製造の型式「S18WS-TA」

【その他の異常】
・東電管内で、異常音発生約200件。
・中部電力管内で、発火・異常音・室内の照明のちらつきが50件以上。

 問題は欠陥品だけでなく、施工ミスによっても発火事故の可能性が
あることです。
我が家に取り付けられたスマートメーターは三菱電機製ですが、施工
ミスは在りえます。

  スマートメーター0312

 これらへの対応策は、可能な限り早く異常に気付くよう、臭いや異常音
に常に注意するくらいしかないとのこと。
スマートではなく、面倒くさいメーターと感じます。

 本日は、ワールド・ワイド・ウェブ(WWWまたはW3)誕生30周年の日。
早いものです。




宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/03/12 18:56 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(16)
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD