FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

エコカーをECOモードで走らせていて焦ったこと

★ エコカーをECOモードで走らせていて焦ったこと ★

 先日、エコカーに乗り替えて初めて高速道路を走行しての失敗談。
と言っても日産のe-Powerだけの問題かもしれません。
市街地走行ばかりだったので納車時よりECOモードのままでした。

 高速道路で本線に合流しようと、アクセルをベタ踏みしても加速が鈍く、
上り坂だったこともあり、本線に合流できずに焦りました。
走行中に手探りでSモードに切り替えたところ、加速し無事本線に合流。
ナビ情報に基づき自動的にモード変更して欲しいところ。
ECOモードも考え物だと感じました。
もっとも定速走行の場合はECOモードのままでも問題ありませんでした。

  ECOMode1018.jpg
  ※写真は納車後間もなくのもの。

 明日は1ヶ月点検。
カタログ値より燃費が悪いのは当たり前としても、悪すぎる気が・・。
エアコン使用のままが悪いのか?



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/10/18 19:54 ] 趣味 | TB(-) | CM(10)

寒い冬を迎える前に準備しておきたいこと

★ 寒い冬を迎える前に準備しておきたいこと ★

 一段と朝夕の冷え込みが強まってきました。
今朝の最低外気温は1桁台前半。
氷点下になるのももう直ぐ(;^_^A
床暖房を入れるほどでは無いので当面はエアコンで凌ぎます。

 我が家は一条工務店の「夢の家Ⅳ」仕様なので、最新の仕様のもの
に比べて断熱性能は落ちます。
殆どの窓はハニカムシェード+レースカーテン+遮光カーテンになって
いますが、それでも厳寒期の冷え込みは厳しいです。

 昨年は断熱カーテンライナーを追加したことにより若干の改善が見
られました。
クリアタイプの断熱カーテンライナーがごわごわしているため、勝手に
閉まってしまい、少々厄介。
クリアタイプではなく遮光タイプのほうが若干しなやかな印象。
と言うことで、昼間は太陽光の恩恵を受けつつ、夜間は断熱機能が
発揮できるように対策する計画です。

【断熱対策】
①断熱カーテンライナーを独立して開閉できるようにするため、第3の
 レール(カーテンロットなので紐)を窓ガラス側に追加。

  断熱1017

②窓ガラス側からハニカムシェード、断熱カーテンライナー、レース
 カーテン、遮光カーテンの順に配置。

 水平避難する際、コンパクトカーで車中泊できないかを試したところ、
リアシートを倒して斜めに寝ればできなくもないものの1人分しか
スペース無し。
工夫が必要なようです。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/10/17 19:54 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(14)

垂直避難が困難な平屋住宅

★ 垂直避難が困難な平屋住宅 ★

 居住地は上流域のため土地には勾配があり、濁流の直撃に耐え
られれば、何とかなりそうだと言うことで擁壁でガードしています。
しかし、台風19号の水害で亡くなられた方のニュースを見て、普段は
便利な平屋住宅も水害の際には垂直避難ができないので怖いなと
感じています。

 現状考えられる解決策は早めの水平避難。

  hinanjo_seikatsu_family_sad1016.jpg

避難準備勧告が出てからでは荷物の選定が困難なので、最低限の
荷物は準備しておこうと選定中です。
参考までに防災タウンページの携行品リストを見ると、とても持ち出せ
ないような気がします。
  https://bosai.itp.ne.jp/wp-content/uploads/image/itemlist.pdf

 高齢者を伴っての徒歩での避難は恐らく無理。
飲食料品を除き、車載しておいたほうが良いのかもしれません。
現在も簡易的なものは車載していますが、コンパクトカーに代えたので
積載方法に工夫が必要そうです。

 日本は自然災害大国、風水害に限らず地震災害も在りえます。
避難用の装備を見直す良い機会だと思います。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/10/16 20:00 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(14)

あらゆる災害に強い家

★ あらゆる災害に強い家 ★

 ダイヤモンド・オンラインに
『巨大台風襲来で明暗分かれる「風水害」に強い家、弱い家』
と題した記事が掲載されていました。

 台風15号の被害状況を検証した結果、被害の大きかった住宅は
築年数によらず、屋根材が重くて空気抵抗の大きい和瓦だったとの
こと。
  ※洋瓦もスレート瓦に比べて重いですが、触れていなかったのは
   偶々か?
 また、沖縄の住宅が台風に強いのは鉄筋コンクリート造りが多く、
窓のサッシ回りも頑丈に作ってあるとのこと。
耐震性については材料による違いは少ないものの、風水害に関しては
圧倒的に鉄筋コンクリート造りが強いと結んでいました。

 少々気になるのが、現代のコンクリートの主流はポルトランドセメント、
ローマの遺跡に用いられている古代セメントとは異なり、中性化により
劣化
します。
インフラの劣化が叫ばれている昨今、万能ではないような気がしますが、
風水害に強いのは事実でしょう。

 車を走らせていると、崩落や冠水の跡など至るところに台風の爪痕。

  saigai_taifuunotame_kyuugyou1015.jpg

 また、営業休止中の店舗もありましたが、営業中の店舗に立ち寄ったら、
食料品用の棚に空の箇所が目立ちました。
物流や生産が回復するまでには時間がかかりそうです。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/10/15 19:34 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(14)

迷惑な工事現場からの低周波騒音

★ 迷惑な工事現場からの低周波騒音 ★

 農機具の騒音と埃から解放されたと思っていたら、複数個所で工事が
始まりました。
外壁や断熱材等で騒音の高域側は減衰するものの、低周波騒音は
屋内にも侵入します。
  ※断熱材がEPSでなくグラスウール等であれば違うかも・・。

  car_bulldozer1014.jpg

 低周波騒音は高域側の聴力が衰えた高齢者にも聞こえます。
むしろ、低周波側しか聞こえ難いので余計に煩く感じていると思います。

 台風の爪痕はチェックしきれていませんが、母屋の屋根や外壁に
目立った損傷が無かったので、多分問題無いと思います。
母屋より低い場所にある倉庫は浸水していましたが、前回の水害の
教訓でブロックの上に荷物を置くようにしておいたので、荷物は無事
でした。
倒れた垣根の修復等、意外に手間取りました。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/10/14 16:00 ] その他 | TB(-) | CM(10)

ちょっと焦った台風被害

★ ちょっと焦った台風被害 ★

 昨夜は避難準備勧告が出たものの、避難など無理だと思いました。
居住地には下水道が整備されていないので合併浄化槽。
浄化後に河川に排水していますが、トイレからボコボコ音。
それだけならマシでしたが、トイレの水位が上昇して溢れる寸前。
焦りました。

  排水口付近1013
  ※かなり水位が上がっていたようです。

排水口の位置まで河川の水位が上昇して逆流していることを意味します。

【逆流対策】
・河川に限らず下水道からの逆流も在りえ、トイレに限らず、浴室等でも
 逆流することがあります。
 対策としてはごみ袋等を利用した「すいのう」で事前に塞ぐこと。

 避難所へ通じる道路は排水口より低い場所にあるので濁流が流れて
いる可能性が高く、通行には危険を伴います。
とても高齢者を伴って避難できる環境ではありませんでした。

 居住地のお役所のホームページを見ると、避難所へは
「飲食物、毛布、敷物など、各自で必要なものはご持参いただきますよう、
 お願いいたします」
とありました。
避難準備勧告の際に上記の説明は無かったので、避難して愕然とする
人がでたかも・・・。
箱物を作るだけで、平素からの備えは皆無のようです。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/10/13 16:25 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(22)

長時間の停電対策を実用的な範囲で行う

★ 長時間の停電対策を実用的な範囲で行う ★

 台風19号の影響が強まってきました。
被害が最小限で済むことを願っています。

 首都圏でも停電が発生しているようです。
栃木県の電力事情は貧弱で、ほとんどは他県の発電所からの送電に
頼っています。
したがって、他県の送電網が被害を受けても停電になります。
代表例が東日本大震災の際の停電。
福島第1原発がメインの供給源でした。

  energy_chikudenchi1012.jpg

 電気は市販ポータブル電源と自作ソーラーポータブル電源で夜間でも
最低限は賄えますが、不足した場合にどうするかを再び考えました。
ガソリン式の発電機を購入しても定期的に使用するライフスタイルでない
と無駄が多いです。
そこで、車載バッテリー+インバーターでの運用を考えています。
ガス欠にならない程度にしないと避難できなくなるのが欠点です。

 モーターを使った機器の始動電流は定格の数倍、インバーターの変換
効率を考えると定格2000Wのインバーター(正弦波出力)があると安心
できます。
冷蔵庫すらバックアップできますが、高価です(;^_^A
もっとも、居住地のお店においてあるような代物ではないので、すぐには
間に合いません。

 長時間の停電時に懸案となる冷蔵庫については、保冷剤を冷蔵室や
冷凍庫に配置できるように冷凍
しておきました。
冷凍食品そのものが保冷剤にもなります。
そして、氷も多めにストックしました。
冷たいものとは逆にお湯を複数のポットに入れておくようにしました。
何かと役立つ筈です。

  dam1012.jpg

 時折、サイレンが鳴っていましたが、ダムの放流の合図だったと記憶。
下流域の茨城県の皆さん、川の増水にご注意を。
全く使い物にならない防災無線より、ローテクのサイレンのほうが役立ち
ます。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
[ 2019/10/12 15:31 ] その他 | TB(-) | CM(14)
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。
★リンク表示が崩れるので
 非表示にしています。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD