FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

災害の記憶-伝承

★ 災害の記憶-伝承 ★

 今回の西日本の災害でお亡くなりになられた方にお悔やみ申し上げ
ますとともに、被災された方にお見舞い申し上げます。

 ハザードマップを活用して減災に努めるべきだとの意見もあります。
そこで、居住地の街が作成したハザードマップを見てみましたが、
『平成10年8月栃木県北部豪雨』
の際の河川氾濫の情報すら反映されていませんでした。
あの時、水かさが増している時間帯は自宅から一歩も出られません
でした。

 さらに、指定された避難所は氾濫して通行不可能となっていた場所を
通らないと行けません。
実際には避難所には避難できない可能性があります。

 現在の母屋の基礎は、『平成10年8月栃木県北部豪雨』の際の水かさ
を上回る高さに盛土した上に作られています。
しかし、さらに古い災害の記憶、昔、祖母より伝え聞いた話を加味して、
実測した結果だとそれでも低いようです。
一応、それより高めのコンクリート擁壁で囲んでありますが、鉄砲水に耐え
られるのだろうかと考えると?

 ニュースで過去にも災害が発生していたとの伝承の話もありました。
ハザードマップも重要ですが、過去の伝承も忘れてはならないと感じます。
  http://www.fdma.go.jp/html/life/saigai_densyo/

  bousai_gyousei_musen0710.jpg

 相変わらず防災無線が役に立ちません。
「聞こえないときは電話で確認するように」との回覧がありましたが、
非常時には電話が不通になることすら想定していません。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
関連記事
[ 2018/07/10 20:35 ] その他 | TB(-) | CM(14)
伝承をありがとうございます。
埼玉、多い感じがしました。
昔、大洪水があったそうです。
我が家は家を建てるときに 高崎線沿線にしました。
地形が高い~決めました。
火山の堆積物が川の水位を持ち上げるなど、こわいですね。
[ 2018/07/10 22:13 ] [ 編集 ]
被害が拡大傾向っですね・・・
思ったより被害は拡大しそうですが・・・
天災・・・どうすれば被害最小限に出来たのでしょうか?
[ 2018/07/10 23:39 ] [ 編集 ]
被害はわかるにつれて大きくなってるような気がします。
地震 洪水大変ですよね。
[ 2018/07/11 01:39 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
おこちゃんさん、お早うございます

コメントを頂き有難うございます。

> 伝承をありがとうございます。
> 埼玉、多い感じがしました。
> 昔、大洪水があったそうです。
> 我が家は家を建てるときに 高崎線沿線にしました。
> 地形が高い~決めました。
> 火山の堆積物が川の水位を持ち上げるなど、こわいですね。

洪水(津波も)は恐ろしいなと感じました。
地形だけでなく、地名にも過去の記憶が
残されています。

山に転がっている石が被害を大きくする
とは思っていませんでした。
[ 2018/07/11 05:46 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
銭右衛門さん、お早うございます

コメントを頂き有難うございます。

> 被害が拡大傾向っですね・・・
> 思ったより被害は拡大しそうですが・・・

拡大方向、と言うより被害状況を把握できて
いなかったのでしょうね。

> 天災・・・どうすれば被害最小限に出来たのでしょうか?

少なくても昔から伝わる天災の記憶を
忘れるべきでないのでは?
[ 2018/07/11 05:48 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
hippoponさん、お早うございます

コメントを頂き有難うございます。

> 被害はわかるにつれて大きくなってるような気がします。
> 地震 洪水大変ですよね。

報道される被害状況は拡大方向ですね。
天災への備えの難しさを感じました。
[ 2018/07/11 05:51 ] [ 編集 ]
こんにちは

豪雨の被害で痛ましい限りです。
東日本大震災の時もそうですが、地震そのものより津波の被害が大きかったので、最終的には水なんですよね。
水の事故が命に直結するので、日頃からのハザードマップを熟知している事は大事です。ただ、自治体により内容も薄いと言うか、簡単に作られている所もあるので、一概には言えませんが。
防災無線が役に立たないのは痛いですね。何のための防災無線か、きちんと行政も考えて欲しいものです。
[ 2018/07/11 10:50 ] [ 編集 ]
今回の西日本被害で知ったこと。
そして教えられたこと。
災害を甘く見てはいけないということですね。
このくらいなら大丈夫!
自己判断のそんな軽視が危険だと言うことですね。
[ 2018/07/11 11:02 ] [ 編集 ]
被害が大きくてお気の毒でなりません。
実際に豪雨で河川決壊や土砂崩れに遭ってしまったら・・・
宅地として地形的にどうか・・・

これほどまでの惨事が起きないように
またどの時点で避難すれば良いかなど
過去からの伝承を踏まえて考えなければいけませんね。
[ 2018/07/11 15:19 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
芽吹さん、こんばんは

コメントを頂き有難うございます。

> こんにちは
>
> 豪雨の被害で痛ましい限りです。
> 東日本大震災の時もそうですが、地震そのものより津波の被害が大きかったので、最終的には水なんですよね。

地震は建築基準法を満たしていれば一撃目は
堪えられます。
しかし、水の被害までは想定されていません。
水の被害は怖いですね。

> 水の事故が命に直結するので、日頃からのハザードマップを熟知している事は大事です。ただ、自治体により内容も薄いと言うか、簡単に作られている所もあるので、一概には言えませんが。

居住地のハザードマップは典型的な後者の例
です。
殆ど自治会任せです。

> 防災無線が役に立たないのは痛いですね。何のための防災無線か、きちんと行政も考えて欲しいものです。

作ったでしょう的な考え方です。
箱物と同じ考え方しかできていません(-_-;)
[ 2018/07/11 19:46 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ごくしげさん、こんばんは

コメントを頂き有難うございます。

> 今回の西日本被害で知ったこと。
> そして教えられたこと。
> 災害を甘く見てはいけないということですね。
> このくらいなら大丈夫!
> 自己判断のそんな軽視が危険だと言うことですね。

一瞬の判断の遅れが大きな違いを生んで
いたようです。
自治体の判断自体にも言えることですが、
仰る通りと感じています。
[ 2018/07/11 19:56 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コットンさん、こんばんは

コメントを頂き有難うございます。

> 被害が大きくてお気の毒でなりません。
> 実際に豪雨で河川決壊や土砂崩れに遭ってしまったら・・・
> 宅地として地形的にどうか・・・

平地の比率が大きな関東平野でも山沿いは
似たような地形の場所が多いです。

>
> これほどまでの惨事が起きないように
> またどの時点で避難すれば良いかなど
> 過去からの伝承を踏まえて考えなければいけませんね。

近くを断層が走り、活火山も近いです。
伝承を改めて読んで、平素より非常時を
考慮する心がけが必要だと感じています。
[ 2018/07/11 20:02 ] [ 編集 ]
実家は標高ー1.8m位の所に建っています。
40年位前はよく台風とかで水に浸かっていました。
ここ30年はそういうことは全くないと思います。
川の水位が上がるとポンプで海に捨てているからです。
かつで水害に苦しんだこの土地は水害対策がなされ、ほぼ心配することはありません。
しかし近年は水害など想定していない地域で多く発生しています。
そんなこともあってか、現在の家は標高20m程度の所に建てました
[ 2018/07/12 20:46 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
いちめんさん、こんばんは

コメントを頂き有難うございます。

> 実家は標高ー1.8m位の所に建っています。
> 40年位前はよく台風とかで水に浸かっていました。
> ここ30年はそういうことは全くないと思います。
> 川の水位が上がるとポンプで海に捨てているからです。
> かつで水害に苦しんだこの土地は水害対策がなされ、ほぼ心配することはありません。

色々あったのですね。
居住地は北関東なので標高は高いです。
しかし、山に囲まれ、川が流れているので、
大雨で増水して洪水になったことを何度か
経験しています。

> しかし近年は水害など想定していない地域で多く発生しています。
> そんなこともあってか、現在の家は標高20m程度の所に建てました

対策されているのですね。

我が家は堤防より高いコンクリート擁壁で
ガードしていますが、どの程度まで耐え
られるかは分かりません。
[ 2018/07/12 22:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD