FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

クローゼットの湿度対策-観測結果

★ クローゼットの湿度対策-観測結果 ★

 幾つかの条件で室内やクローゼット内の温湿度変化を観測しました。
クローゼット内の吸湿性の収納物は撤去した上で観測しました。
 また、シリカゲルの吸湿特性についても調べ直しました。
ちなみに、観測したクローゼットには上下左右に隙間があり、通気される
ようになっています。
ごくありふれたものです。


【分かったこと】
①クローゼットの折戸を開いているだけでは乾燥し難い。
②クローゼットの折戸を閉じた状態の温湿度は室内の温湿度変化に応じ、
 緩やかに変動する。
③クローゼット内は、下部が上部に比べて低温で相対湿度が高めになる。
④クローゼット内は、上部の方が室内の温湿度変化に左右され易い。


【シリカゲルの吸湿特性】
・以前にも掲載しましたが、シリカゲルにはA型とB型があり、A型は主に
 食品用、B型は他の用途です。
・主に、A型は低湿度環境下で、B型は中・高湿度環境下で用いられます。
 クローゼット等の用途にはB型が適していますが、調湿作用があるため、
 一定量を吸湿した後、空間内の湿度が低い場合は水分を放出します。


 観測結果でもB型シリカゲルを用いた除湿シートが上記のような状態になる
ことを確認しています。
したがって、十分に吸湿した後は交換等しなければ除湿が進みません
除湿シートの目印を適時チェックしなければならないでしょう。
  ※晴れた日に天日で干すか、エアコンで乾燥させる等、必要になります。
   究極の乾燥手段は電子レンジです(笑)

 なお、温湿度変化の観測にはシチズンのTHD501を用いました。
絶対湿度に換算して比較したのは、親機と子機とで微妙に表示誤差がある
ものの、絶対湿度に換算すれば、誤差は無視できる程度だからです。

  紅梅0316

 先日撮影したものです。
ヒバの葉で背景(電線)を省略したら、結果は日の丸構図・・。


宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


一戸建て ブログランキングへ
関連記事
[ 2018/03/16 20:30 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(2)
こんにちは!!
クローゼットの吸湿調査、お疲れさまでした
折戸を開いているだけでは、乾燥は難しいんですねー
やっぱり壁があるから、湿気が籠るんでしょうかね
あと、シリカゲルも、一定量吸湿が済んだら、調湿作用で乾燥状態の時湿気を放出してしまうんですね(;´∀`)
私なんか、ほったらかし状態で、気が付けばパンパンになっていて、アッと思うことが多いです
[ 2018/03/17 06:18 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
Harumam.さん、お早うございます

コメントを頂き有難うございます。

> こんにちは!!
> クローゼットの吸湿調査、お疲れさまでした
> 折戸を開いているだけでは、乾燥は難しいんですねー
> やっぱり壁があるから、湿気が籠るんでしょうかね
> あと、シリカゲルも、一定量吸湿が済んだら、調湿作用で乾燥状態の時湿気を放出してしまうんですね(;´∀`)
> 私なんか、ほったらかし状態で、気が付けばパンパンになっていて、アッと思うことが多いです

傾向が分かったので、後は具体的な対策です。
B型シリカゲルの調湿作用は有り難いような
そうでないような・・・。
今の時期は乾燥しているので問題無いですが、
梅雨の時期(本州以南)は要注意ですね。
[ 2018/03/17 08:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD