FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

屋根一体型太陽光発電システム搭載住宅の火災の原因

★ 屋根一体型太陽光発電システム搭載住宅の火災の原因 ★

 数年前に発生した住宅火災の検証結果が報告されていました。
報告があったのは屋根一体型太陽光発電システムを搭載した住宅の
火災について。
火災の原因は継続してホットスポット現象が発生していたためと川崎市
消防局は推定しています。


【事実関係と川崎市消防局の推定内容】
・太陽電池パネルに隣接する平板瓦が本来の位置より数cm太陽電池
 パネル側にせり出していた。
・太陽電池パネルに影の部分が生じて電気抵抗となった。
・発熱を防ぐための“安全装置”としてのBPD(バイパスダイオード)回路が
 作動したが、その状態が継続したため、BPD回路を構成する部品や
 端子部が劣化等して過熱した。
・最後にマイナス端子側が異常発熱して溶融、ジャンクションボックスの
 樹脂が発火するに至った。

  solar_panel0213.jpg

【用語の解説】
・ホットスポット現象とは、鳥糞、落葉、障害物等が原因で太陽光電池
 パネルに陰ができた際、局部的に加熱される現象。

 太陽電池パネルは外からの火にはある程度の耐性があるものの、内部
からの火には耐性がありません。
何度か検査の機会はあったようですが、見落とされていたようです。
火災に至るのはレアケースかもしれませんが、可能性があることは心得て
おき、ときおり、異変が無いかを確認しておいた方が良いのでしょう。
でも、屋根上の確認にはドローンが必要かも・・・。


宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

一戸建て ブログランキングへ
関連記事
[ 2018/02/13 20:18 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(14)
こんばんゎ〜

一体型太陽光パネルで火災があったのですね...。
そしてスポット現象の意味を初めて知りました。
これで1つお勉強..._φ(・ω・` ) メモメモ

屋根上の確認は至難の業ですね( ̄▽ ̄;)
[ 2018/02/13 20:54 ] [ 編集 ]
当家は太陽光パネル下からは見えません。屋根の勾配方向に道路が下がっているからです。
まさにドローンが必要ですね。
あと太陽光パネル清掃したいですね。
[ 2018/02/13 21:08 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
YOUさん、こんばんは

コメントを頂き有難うございます。

> こんばんゎ〜
>
> 一体型太陽光パネルで火災があったのですね...。

現実には一体型に限らずに火災起きています。
でも、ホットスポットで起きるとなると、
厄介ですね。

> そしてスポット現象の意味を初めて知りました。
> これで1つお勉強..._φ(・ω・` ) メモメモ
>
> 屋根上の確認は至難の業ですね( ̄▽ ̄;)

こんなときタケコプターがあれば・・・。
それは無理なのでドローンですかね。
[ 2018/02/13 22:07 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
いちめんさん、こんばんは

お久しぶりです。
コメントを頂き有難うございます。

> 当家は太陽光パネル下からは見えません。屋根の勾配方向に道路が下がっているからです。
> まさにドローンが必要ですね。

太陽光に限らず屋根の上のチェックには
ドローンがあった方が良さそうですね。

> あと太陽光パネル清掃したいですね。

定期的な清掃は必要でしょうね。
これは業者さんに依頼するしかない
でしょう。
[ 2018/02/13 22:15 ] [ 編集 ]
こんにちは

太陽光発電の火災ってあまりイメージが沸きませんが、色んな要素が重なって出火したのでしょうね。
パネルは私の家では設置していませんが、便利品って一度設置すると中々定期点検しないから、そこに落とし穴があるのでしょう。
やはりそのままは一番良くないですよね、適度な点検と清掃が大事ですね。
[ 2018/02/14 10:17 ] [ 編集 ]
ゲッゲゲゲゲ(;一_一)
あれって・・・・?!火が出るの~(・。・;
ビックリ
[ 2018/02/14 11:52 ] [ 編集 ]
こんにちは
今後 ドローン事業の拡大が見込まれますが
とうさつとかきになんるところです
安心安全認定マークも 事業として
つけてもらいたいです
心配性なので (^_^;)
[ 2018/02/14 13:30 ] [ 編集 ]
こんにちは!!
PC復活しました(*^-^*)
太陽光発電のパネル、異物があると火災の原因になることもあるんですね
なかなか屋根の上は確認しづらいので、まさしくドローンが必要かもですね
ただ、ドローンで異物を確認しても、取り除けるかはまた別問題ですね
[ 2018/02/14 14:40 ] [ 編集 ]
落とし穴はあるんですね。
ちょっと怖いですね。
[ 2018/02/14 15:47 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
芽吹さん、こんばんは

コメントを頂き有難うございます。

> こんにちは
>
> 太陽光発電の火災ってあまりイメージが沸きませんが、色んな要素が重なって出火したのでしょうね。
> パネルは私の家では設置していませんが、便利品って一度設置すると中々定期点検しないから、そこに落とし穴があるのでしょう。
> やはりそのままは一番良くないですよね、適度な点検と清掃が大事ですね。

今回掲載した事例以外にも、施工不良による火災が
発生しているとの報告があります。
遠隔監視にも限界があるので、現場でのメンテを
実施しなければ危険の回避は困難でしょう。
[ 2018/02/14 20:15 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
銭右衛門さん、こんばんは

コメントを頂き有難うございます。

一種の電気火災。
確率は低くても電気火災は怖いですよ。

> ゲッゲゲゲゲ(;一_一)
> あれって・・・・?!火が出るの~(・。・;
> ビックリ
[ 2018/02/14 20:16 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは
みかんさん、こんばんは

コメントを頂き有難うございます。

ドローンは世界的に見れば中国メーカーが強い
ようです。
日本の牙城は農業用へり(ヤマハ)。
どこまで守り、攻められるかです。

> 今後 ドローン事業の拡大が見込まれますが
> とうさつとかきになんるところです
> 安心安全認定マークも 事業として
> つけてもらいたいです
> 心配性なので (^_^;)

外国ではドローンを機能不全にする機器の
開発が進んでいるそうです。
日本は技術的と言うより、法律面で遅れて
います。
[ 2018/02/14 20:20 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
Harumam.さん、こんばんは

コメントを頂き有難うございます。

> こんにちは!!
> PC復活しました(*^-^*)

おめでとうございます。

> 太陽光発電のパネル、異物があると火災の原因になることもあるんですね
> なかなか屋根の上は確認しづらいので、まさしくドローンが必要かもですね
> ただ、ドローンで異物を確認しても、取り除けるかはまた別問題ですね

太陽光発電の場合、まず点検が大変らしいです。
大手の場合は専門業者に委託するか専任チーム
で行うことになるのでしょう。
問題は個人宅ですね。
メンテの予算化をしているお宅がどの程度ある
のやら?
[ 2018/02/14 20:25 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
hippoponさん、こんばんは

コメントを頂き有難うございます。

> 落とし穴はあるんですね。
> ちょっと怖いですね。

良いことづくめはまず在り得ないでしょうね。
確かに火災は怖いですね。
[ 2018/02/14 20:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD