一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

残念だった!!

★ 残念だった!! ★

昨夜は帰宅が遅くなってしまったため、訪問すらできません
でした。

片道6時間強のバスツアーに参加してきました。

途中にはこんな看板の味処に、

  海鮮0228

こんなものが置かれていて、

  売り物0228

こんなところをグルグル廻って、

  グルグル0228

途中には原木の植えられたお宅があって、

  原木0228

やっと、到着。

こんなバス停もある処。

  バス停0228

はい、川津桜。

中国語をお話しされるお客様が闊歩されていて、人物を入れない
ようにするのは至難の業。
盛りは10日ほど過ぎていたようです。
しかし、桜が珍しいのか、葉桜でもバックに自撮り。

  葉桜0228

一番の想い出はこれ↓。

  海鮮丼0228

河津桜と足湯巡りの旅でした。
葉桜になってきているため、道路が多少は空いていました。
でも、残念だった(´ω`)

それにしても町内会らしき団体さん、朝から晩まで飲みながら食べる、
トイレ休憩で補充しては飲みながら食べる。
会話内容から判断すると団塊世代。
団塊世代のバイタリティー恐るべし。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


一戸建て ブログランキングへ
[ 2017/02/28 19:54 ] 趣味 | TB(-) | CM(20)

ロスガードの騒音を低減できたので、その方法をご紹介

★ ロスガードの騒音を低減できたので、その方法をご紹介 ★

 一条工務店が計画換気(24時間換気)に採用しているのは、
第1種換気用のロスガード。
ロスガードの騒音対策直後は効果が見られなかったものの、
乾燥が進むにつれ、騒音レベルが大幅に低減してきました。
換気不足による湿気が騒音を酷くしていたようです。
  http://86ichan.blog.fc2.com/blog-entry-446.html

 以下、特に断りのない限り、全熱交換時を対象とします。
一条工務店のロスガードは、消音ダクトとクローゼットの採用
により騒音が低減されています。
 しかし、騒音で本当に厄介なのは低周波騒音です。
ロスガードの騒音の周波数を分析したところ、低周波騒音があり、
脈動していました(全熱交換時)。



【一般的な対策方法とその限界】
・一般的な騒音低減対策として、
  遮音材としてコンパネや石膏ボードを
  吸音材としてグラスウールを
 壁面内に追加対策されるケースが多いと思います。
 これで十分かと言うと、ケースにもよりますが不十分な場合が
 想定されます。

≪一般的な対策方法の限界の事例≫
・旧宅をリフォームした際に、防音フローリング、コンパネ、グラス
 ウール等で騒音対策を施しました(業者さんにお願いして)。
 しかし、空気中を伝播する騒音(空気伝播音)は明らかに低減できた
 ものの、躯体を伝わる騒音(固体伝播音)は低減できませんでした

・原因は躯体等に伝わらないようにする防振対策が不十分でした。



【不足していると考えられる事項】
・結論から言えば固体伝播音の対策が不十分だと感じます。
◆ロスガードで発生する脈動音・振動を低減できない。
◆ロスガードの設置面(床側)からの騒音・振動を低減できない。
◆ロスガード上部ダクト側の脈動音や振動はダクトを介して躯体等
 に伝播するが、これを低減できない。



【必要と考えられる騒音低減対策】
・騒音は発生源で対策するのがベストです。
 なお、ここではダイキン製のベンティエールを対象にします。
 ※対策方法自体は他の機器でも利用可能です。

・以上及び以下において「◆」は我が家でこれまでに累積実施
 した対策を示しています。
◆防振対策…ロスガードを防振ゴム上に設置する。
  ※モーター交換時に追加して頂きました。
◇遮音対策…比重の高い材料で遮音する。
  ※湿度の影響の少ない素材を推奨。
◇吸音対策…グラスウール等で騒音を吸音する。
◆制振対策…脈動等を起こす原因となるダクト接続部等での振動を
 低減。
  ※防振対策の一種ですが、部分的な施工で振動を低減する意味で
   区別しました。
◆その他…躯体等への振動の伝達を低減する。
  ※これも防振対策の一種です。



【騒音低減対策とその結果】
制振材による振動の減衰と、振動を極力躯体側に伝播させないための
 対策を追加しました。
  今回行った対策は、主にカーオーディオ分野で用いられるデッドニング
 と呼ばれる手法の一部を用いています。
 材料もその分野のものを用いました。
  また、ダクトが壁面等に直接接触しないよう、メラミンタワシを切断して
 防振材料としています。

  防振対策0226

  一部、張替してしまったのでチープ感満載ですが、効果は次の
 通りです。

 モーター交換後 ⇒  対策前   ⇒ 騒音対策後
 37.6~38.1dB   ⇒ 40.0~41.0dB ⇒35.7~36.3dB
                       (現状の平均的な値)


 以前のブログで消音ダクトが短過ぎると記載しましたが、消音ダクト
の長さは、接続のし易さ以外に「消音機能」にも影響します。
消音ダクトは流路内の反射面で騒音を吸収することにより「消音機能」
が得られるので、反射面を適度に作れる長さが必要です。
ただし、短過ぎると「消音効果」が低減しますが、「消音機能」を
過度に施すとダクトでの送風の抵抗損失が大きくなります

以上のように、モーター交換直後より騒音・振動レベルは低減でき
ました。

 ただし、ロスガードを収容するクローゼット内が低温になる時間帯は
制振効果が低下するため、騒音レベルが変動します。
それでも、モーター交換直後より騒音は低減できています。
 ※モーターを交換したのはもう少し暖かい時期でした。
よって、今後の課題は低温下でも柔軟性を維持できる制振材探しです。

 ロスガードの設置された隣室に宿泊する前に来訪し、
「煩いからこの部屋では嫌」
と言われていたので本年第1弾の騒音低減対策を行いました。

 ダクト等の接続によりクローゼット内では60dB程度まで騒音が
上昇しますが、ロスガード(ベンティエール)の仕様上の運転音は
36dB(1mの距離)。
もう少し、騒音の低減は可能だと思うので、宿泊者の感想を聞い
た上で、第2弾の騒音低減対策の要否を検討します。

 本ブログで紹介したデッドニングは、騒音・振動を発生している
他の機器にも応用が可能です。
何よりも安価な対策の割には効果が見込めます。


 なお、銅板の錆についてご質問頂きましたが、状況不明のため、
想定の範囲内で該当記事に回答させて頂きました。ブログを開設
しているのであれば状況等をブログに掲載頂ければもう少し
詳しく回答できると思います。
ご一読のほど、宜しくお願い致します。

 また、明日は所要によりブログの更新ができない可能性があり
ます。
ご訪問できない場合は翌日に訪問させて頂きます。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


一戸建て ブログランキングへ
[ 2017/02/26 18:31 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(4)

やってしまった

★ やってしまった ★

 滅多にあることではありません。
しかし、やってしまいました。
冬は北風が強いため滅多に使用しない北側の勝手口。
防犯センサーのスイッチ解除を忘れて開けてしまいました。
結果、爆音が屋内外に・・・。

  警告0225

 でも、冬で良かった~。
以前は、杉花粉の飛散も終わった春の頃。
爆音を聞き付けて、近所の方が入り口付近に飛び出して来て
キョロキョロ。

  わび0225

「お騒がせしましたm(_ _”m)」
の後、頭を(^^ゞ。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


一戸建て ブログランキングへ
[ 2017/02/25 20:00 ] その他 | TB(-) | CM(6)

気になるトイレからの臭い

★ 気になるトイレからの臭い ★

 昨日のブログに対して何人かの方からコメントを頂きました。
有難うございます。

 体裁良く気流と記載しているため、ニュアンスが伝わらなかった
かもしれませんが、気になるのはキッチン換気扇(レンジフード)
運転時にトイレの中から臭い(芳香剤の香り)が居室側に流入し
キッチンにも届いてしまうことです。
その気流のルート上にダイニングがあります。
一応、室内側に同じ香りの芳香剤を設置することで対策可能です。
 ※対策と言えるかは疑問ですね(;^_^A

臭い0224

 トイレや浴室から計画換気で24時間排気する第3種換気と
同様に排気を試しましたが、ある程度は低減するものの、
キッチン換気扇(レンジフード)のパワーが段違いのため、
室内側に臭いが流入してしまうのでその対策は止めました。

 結局、給気量が不足していれば、換気不足になるし、近くの
隙間を介して外気が流入します。
建坪と間取りにより気付き易いのだと思いますが、
衛生面、冷暖房効率、調湿、結露等の面で好ましくないので、
もう少し悩むことにします。


宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


一戸建て ブログランキングへ
[ 2017/02/24 20:37 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(6)

キッチン換気扇使用時の給気問題の解決は難しい

★ キッチン換気扇使用時の給気問題の解決が難しい ★

 キッチン換気扇使用時にトイレや浴室などから気流が流入する
のを防止するための対策案を頂いたままです。
理由は、結論を出し難いため。

 一条工務店より御提案頂いた三菱の電動給気シャッター及び
ご提案頂いてはいないパナソニックのFY-DQSF63Kの圧力損失
特性とキッチン換気扇の排気量を再度見比べてみましたが、
交換したとしても給気量が完全に充足されない可能性があります。

  三菱0223
  ※三菱の圧力損失特性。

 かと言って、トイレのアンダーカットを塞いでしまったら、トイレの
換気が困難になるし、不足している給気量は他の隙間から給気
されるようになるので、いずれにしても好ましくないです。
もちろん、現在より改善されるとは思います。
さて、どうしたものか・・・。

 試しに、同様な症状でお悩み中の方のブログを見ても結論は出て
いないもよう。


 季節感に乏しい本ブログでは「今日は何の日」を時々使用しますが、
今日は、
 『月光仮面の日』
だそうです。

  戦隊0223

ウイキペディアで調べて見たら、日本のヒーロー番組の元祖のようです。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


一戸建て ブログランキングへ
[ 2017/02/23 20:13 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(10)

シルクロードへの旅

★ シルクロードへの旅 ★

 本日は、猫の日であり、かつ、忍者の日です。


 『シルクロードへの旅』
平山郁夫画伯の著名作品シリーズのタイトルです。

 通常であれば電車に乗っていかなければ鑑賞できませんが、
さくら市出身の荒井寛方画伯と交流があったため、さくら市の
さくら市ミュージアム-荒井寛方記念館で3月5日まで、
 『平山郁夫展―シルクロードへの旅―』
が開催されています。

  記念館0222

  入場0222

 同画伯の使用した日本画用の画材なども展示されていました。

 荒井寛方記念館は勝山城跡にあり、他は公園になっています。

 勝山城跡0222


 勝山城と言っても有名な福井の勝山城ではありません。
宇都宮氏の一族である氏家氏の居城でした。
旧下野の国は、小山氏一族、那須氏一族などが潰しあいをして
いたため、大大名が出ずに終わっています。
那須氏は源平の合戦で有名な那須与一の一族です。

 普段は通過ポイントなので、詳しくは見ていませんが、桜の木
が植えてあった筈。
桜の花見に良いかも・・・。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


一戸建て ブログランキングへ
[ 2017/02/22 20:37 ] 趣味 | TB(-) | CM(6)

吹く風は黄色

★ 吹く風は黄色 ★

 昨日はアレルギーの日でした。
なので、前後1週間はアレルギー週間です。

  アレルギー0221

 本日、早朝は雪で午後から晴れ。
午後、窓の外を眺めると杉の間を吹き抜けるたびに風が黄色。
土埃もあったのでしょうが、杉花粉も飛散していました。

 屋内のフローリングも少々ツルツル。
侵入を許してしまったもよう。
強風の日には換気扇のシャッターの隙間から侵入してきます。
花粉情報によると県北は「少ない」ですが、居住地域の山沿いは
杉の木だらけです。



 ロスガードの騒音対策結果について纏めていますが、本日は結論だけ
記載します。

【結論】
大変静かになりました
 ただし、外気温によってその効果が変動します。
 変動しても以前よりは低減できてました。



宜しければご声援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
[ 2017/02/21 20:21 ] その他 | TB(-) | CM(6)
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地他:日光が有名な地域、
      男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、写真撮影
◆ブログ更新:その日の事情で

★このブログはリンクフリーです。

宜しければご声援をお願いします
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ この記事に拍手する
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
日本ブログ村順位
月別Archive_PD
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: