FC2ブログ

一条工務店セゾン系棲家のアフターケアの合間に綴るブログ

◇ 住宅、DIY、菜園、PC、AV機器、自動車関連などを気ままに綴るブログです ◇

ワックスでフローリングの傷隠し

★ ワックスでフローリングの傷隠し ★

 早朝より外気が乾燥しており、久しぶりにエアコン無しで過ごせました。
床の汚れ等が目立っていたので、年末の大掃除の一部を前倒しして、
拭き掃除とワックス掛け。
ダイニングとキッチンだけ完了。
我が家で一番掃除が大変なエリア。

  cleaning_seiketsu0817.jpg
[ 2018/08/17 20:28 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(6)

サンルームからの爆音対策-実験編

★ サンルームからの爆音対策-実験編 ★

 降雨時等のサンルームからの爆音。
爆音対策用吸音材として、フェルトボードが厚さの割りに吸音効果が
高そうだとの感触を得ました。

  pose_mimi_fusagu_man0816.jpg

 現実にどの程度の効果があるかは未知数だったので、対策予定品
購入前に類似品で試してみようとしました。
[ 2018/08/16 20:32 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(10)

熱中症を避けつつ冷房病も避けるには

★ 熱中症を避けつつ冷房病も避けるには ★

 猛暑の夏、熱中症を警戒してエアコン冷房に頼り過ぎると冷房病に
陥り易いと言うジレンマ。
様々なホームページを見るとクールビズ(やスーパークールビズ)を
意識した数値「28℃」が目立ちます。

 「28℃」はあくまでも室温であって設定温度ではありません。
建物、室内環境等により一概には言えませんが、一般に設定温度は
これより低めにしないと室温「28℃」にはできません。

  WBGT0814.jpg
  ※お借りしました。
[ 2018/08/14 19:52 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(8)

失敗? 仏間には換気扇が必要だったのか?

★ 失敗? 仏間には換気扇が必要だったのか? ★

 お盆迎えの準備をしていて気付いたこと。
写真を取り外して拭き掃除を行ったところクロスに跡が・・・。
入居以来、煙の出難い線香を使用してきましたが、煙の出る線香に
変えて半年。
仏間には生花やお供物をお供えするので高湿度になり易いため防カビ
効果を期待して変えました。

  仏間0813
[ 2018/08/13 20:03 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(12)

落雷等による停電があると困るもの

★ 落雷等による停電があると困るもの ★

 昨日夕方から今朝まで雷雨。
地響きが何度もあったので、近くに落雷していたようです。
地形の関係で落雷のある地点はほぼ決まっています。
落雷による停電も何度かあり、その都度電源を入れ直さなければなら
ないものがありました。

  shizensaigai_kaminari0811.jpg

 一条工務店の標準仕様の中にも本来であればバッテリーバックアップ
若しくはフラッシュメモリ等に設定値を書き込んでおき、電源再投入時に
停電前の状態に戻ってくれないと困るものがあります

電子スイッチを用いた浴室等の換気扇も停電前の状態には戻りませんが、
もっと重要な、安全に関連するものも電源が落ちたままです。
  ※「安全」に関連するものなので機器名は記載できません。
[ 2018/08/11 20:48 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(8)

猛暑の夏の電気使用量と冷房病

★ 猛暑の夏の電気使用量と冷房病 ★

 東京電力エナジーパートナー(株)の『電気ご使用量のお知らせ』が
郵便受けに投函されていました。

 予想を裏切らずに厳寒期の電気料金の約半額。
  ※ヒートポンプ式床暖房は蓄熱式ほどではないものの、電気使用量
   は多いです。
 電気使用量は前年同月比で1.23倍となっていました。
特に、昼間は1.70倍。
エアコンの利用方法自体に大きな変化は無いので猛暑の影響と言えます。
我が家の契約種別は『電化上手』なので、真夏の昼間の電気料金は割高
です。
 また、再エネ賦課金の値上げもあり、結果、料金自体は1.35倍でした。
ちなみに、一条工務店『夢の家Ⅳ』仕様の約36坪の平屋で、温度設定は
24~25℃。
熱中症指数(暑さ指数)を参考に熱中症になりにくいように決めましたが、
問題がありました。
  http://86ichan.blog.fc2.com/blog-entry-733.html
最近、朝から「怠い」と言われています。
[ 2018/08/10 20:05 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(16)

エアコン冷房効率upのために適切な併用機器は何か?

★ エアコン冷房効率upのために適切な併用機器は何か? ★

 特に、夏になるとエアコン冷房効率upのためには、扇風機とサーキュ
レーターのどちらを併用した方が良いのかと言う話題があがります。
一条工務店関連のブログでは冬は床暖房使用が多いことから、冬は
あまり話題になっていないように感じます。
エアコンの使用有無にかかわらず、遮熱性が低い窓辺付近の温度ムラ
解消のためには冬でも使いたいところです。
  ※同一面内での温度ムラは確認できました。
   (過去に放射温度計で確認)

 どちらが適切なのか気になっていたので試してみました。
 なお、あくまでも体感的な結果であることを予めお断りしておきます。
[ 2018/08/09 20:08 ] 住まい諸々 | TB(-) | CM(10)
プロフィール

ichan

Author:ichan
◆居住地:日光が有名な県
◆性別:男性
◆趣味:DIY、菜園、PC、
    写真撮影
★リンクフリーですが、
 内容の無断転載は禁止です。

宜しければご声援をお願いします
日本ブログ村順位
月別Archive_PD